CPP(Current Perpendicular to Plane)


GMR素子の膜内にナノメートルオーダーの非常に薄い磁性酸化膜(Partially Oxidized Magnetic Layer)を形成することにより、GMR素子内の電流の流れを制御し、抵抗変化を実用レベルに高めた、素子の膜面に垂直に電流を流すヘッドです。

>> さらに詳細な情報はこちら