EU data retention laws

EU通信データ保持指令

2004年にマドリードで列車爆破テロが起きたことを受けて、提案され、テロや組織犯罪と戦ううえで必要だと主張し、ブリュッセルのEU(欧州連合)で2006年2月22日に加盟国の司法大臣らが承認した、ISPや固定電話事業者、携帯電話事業者らが、顧客の通信記録を最大2年間保持する義務を負う法律です。

>> さらに詳細な情報はこちら