Desktop On-Call

デスクトップ・オン・コール

日本アイ・ビー・エムが1997年12月10日に発売した、イントラネットに接続された遠隔地のパソコンの画面をJavaアプレットで、最寄りのパソコンのWebブラウザ上に表示して、操作できるWindows 95/NT対応のソフトウェアです。

>> さらに詳細な情報はこちら