DSL(Design Science License)


ソースコードは可能な限り無制限に変更され、再配布されることに同意したライセンス方式を採用した、コンテンツの開放と、自由を可能にし、全ての人が自分の好きな著作物をカット・アンド・ペーストでコピーして、変更する権利も与えるという考え方です。

>> さらに詳細な情報はこちら


1979年10月2日のベルヌ条約全文
機関誌「DADA 1」(1917年)
機関誌「DADA 6」(1920年)
ジュネーブのFESTIVAL DADAのポスター(1920年)
第1回国際DADAメッセのポスター(1920年)
ユーゴスラビアで開催されたDadaのポスター(1922)
MISE EN ACCUSATION ET JUGEMENT DE M.MAURICE BARRES PAR DADA(1921年)
SALON DADA EXPOSITION INTERNATIONALE(1921年)
Marcel Duchamp
何の変哲もない既製品の男性用便器「泉(Fountain)」を展示したMarcel Duchampの作品(1917年)
Francis Picabia
Man Ray
Richard BioxのDAD(New YorkのDADAグループ/1921年)
Hery TyrrellのDADA(1924年)
Cabaret Voltaire(1916年)
グロスのLady Hamiltonの扉
グロスのLady HamiltonのHamilton夫人の完成ヌード挿絵-1
グロスのLady Hamiltonのグロスがヌードモデルを描いている挿絵-2
グロスのLady Hamiltonの服を脱ぐモデルの挿絵-3
グロスのLady Hamiltonの下半身も露な踊り子を見て喜ぶグロス自身の挿絵-4
Lady Hamiltonのグロスの自画像の挿絵-5
グロスのLady Hamiltonのなぜか扇子を持った挿絵-6
グロスのLady Hamiltonの下半身も露な踊り子の挿絵-7
グロスのLady Hamiltonのなぜか扇子を持った下半身も露な挿絵-8
ゲオルグ・グロス(George Grosz/1891〜1859)
若い頃のマルク・シャガール(Marc Chagall/1887〜1985)の家族(左上)
全盛期のマルク・シャガール
マルク・シャガールの家族肖像写真
くつろぐマルク・シャガールの家族
晩年のマルク・シャガール
若い頃(1906年)のピカソ(Pablo Ruiz y Picasso/1881〜1973)
制作中のピカソ(1949年)
生前最後のピカソの写真(1972年)
パウル・クレーの「彩色平面の基本星型あるいは統合星型」の指示で彩色
e-Learningとして利用されているツールや状況
2001年10月31日の近畿地方のDSLサービスの現状
SIIAとKPMGが公開した、インターネット経由の著作権侵害調査報告
産業構造審議会知的財産政策部会第1回特許制度小委員会での配布資料
産業構造審議会知的財産政策部会第1回特許制度小委員会報告書
GAOの新しいマーケットと税金についての資料レポート
OWASPが公開したWebサイトの脆弱性トップ10 ver.1
Unpacking ''Privacy'' for a Networked World
The Art Newspaper.comが発表した2002年展覧会入場者ランキング
Parks Associatesが2005年2月24日に公開したコピー防止CDと一般CDの比較

Copyleft
著作権
ダダ
Da-Da-Net
Trash-Art
コラージュ
ネオ・ダダ
Copyleftの中のCopyright
subREAL - Death by Copyright
くそ食らえ著作権
アンチ著作権パラダイス
万国著作権条約
ベルヌ条約
教育と著作権
GNU Project
Hypercapitalism
サイバー文化時代における戦略
著作権関連のURL
BSA(Business Software Alliance)
強制ライセンス
違法コピー・ホット・ライン
デジタル映像の著作権保護
デジタル化権
知的所有権担保融資
著作隣接権
知的財産権
BMI
電子の透かし
深水歩黄金商場
WIPO
グラフィックマン
PictureMarc
サイバー・ノマド
日本音楽著作権協会
新聞記事の公共性と著作権
新聞・通信社が主張するネットワーク上の著作権
SPA
21世紀の知的財産権を考える懇談会報告書
インターネット弁護士協議会
暗号技術
MusicReport
InfoProtect
オブジェクト認証
版権ビジネス
FBI長官の不安と願望
万国著作権条約
セキュア・アーカイバ
パソコン関連の著作権事件年表
パソコン関連の著作権事件年表
CD-ROMレンタル
NSAFER
WIPO MEMBER STATES APPROVED PROGRAM AND BUDGET FOR 1998-1999
VerSecure
Quicken Business CashFinder
データベース保護法案
セキュリティ・フォント
オンライン・モニタリング・サービス
著作権フォーラム
CPTWG
鍵長
全数探索法
差分解読法
安全性評価指標
E2
Corbis
デジタル情報の劣化消滅
BSAのクリントン大統領とゴア副大統領(当時)の発令記事
SPAのゴア副大統領(当時)の発令記事
Paper Print Film
クリプトカプセル
Record/Playイニシアチブ
DMCA
富山県立近代美術館裁判
SDMI
MP3
CESAの宣言
プロテクト外し規制
MP4
a2b Music
Liqud Audio
メディア・アーティスト協会
MagicGate
OpenMG
Super MagicGate
中古ゲームソフト訴訟
MirroringまたはMirror Caching機能と著作権
EMMS
MS Audio
Openlaw
DRM
onedotzero
ASCI(Art & Science Collaborations, Inc.)
the Boston Cyberarts Festival
X-99
Art Futura
1999年5月発表の著作権法の一部改正法律案の概要
CAFE(the Consortium for Audio Free Expression)
新聞業、特定の不公正取引方法全部改正
RESFEST
CYBER-COMMUNISM-1/マシンに潜むお化け
CYBER-COMMUNISM-7/著作権の消滅
MVP
リサイクルCD
ソフトウェア著作権と特許
著作権経済学
著作者の人権
著作権情報センターの解説文について抗議
パテント・インキュベーション・キャピタル
NMRCとJASRACが合意した暫定使用料
フォーマット・デザインの著作権
著作権経済学
CYBER-COMMUNISM-7/著作権の消滅
1999年5月発表の著作権法の一部改正法律案の概要
著作権関連のURL
長距離通話全国一律料金制度
DSS(Digital Speech Standard)
DDCD
AAP
OSDN
Supreme/D.R.I.V.E.
SDMI Open Public Challenge
インターネット経済の格下げ
インターネットはクラブではない
民主党の提案した「子ども有害情報」
ラナム法
ESLP(Enterprise Source Licensing Program)
e-learning
盗作
IP電話番号管理の研究会
国際知的財産保護フォーラム
国際知的財産シンポジウム
Creative Commons
Postscribed ID
SID(Source Identification Code)
バーチャル著作物マーケット
Peer-to-Peer Piracy Prevention Act
OWASP(Open Web Applications Security Project)
オープンソース方式の出版
著作権保護とプライバシー保護
自由利用マーク
EYEマーク
オープン・シティ計画
知的財産高等裁判所
IP公民権運動
民主主義と特許
BIPA(British Internet Publishers' Alliance)
Digital Cultural Institutions Project
音楽CDなどの海外専用版逆輸入
Creative Commons
SVP(Secure Video Processor)
中国インターネット協会インターネット著作権連盟
公的使用
「Winny」を通じた個人情報漏洩者=著作権侵害者
KODAK Preservation
US$2000億スキャンダル
暗号の2010年問題