e+ Judge System

イー・プラス・ジャッジ・システム

コムネットが2002年5月に専用の端末装置とパソコンを組み合わせて開発し、2002年12月に京都で開催された「第71回全日本フィギュアスケート選手権大会」で始めて採用されたフィギュアスケート採点システムです。

>> さらに詳細な情報はこちら