ECC(Error Collection Code)

誤り訂正符号

2次キャッシュ上に搭載され、データのパリティ・エラーなどを検出し、自動修正する米国のIntel社がデータの信頼性を高めるために開発したソフトエラーを回路的に訂正する機能です。

>> さらに詳細な情報はこちら