EiNET(APEC Emerging Infections Network)


SARSがアジアを中心に全世界で蔓延していたことから、シンガポールで開催されたAPECの会議で2003年5月7日に、流行感染症の危険情報を共有する目的で構築されたネットワークです。

>> さらに詳細な情報はこちら