ePAGE


1998年に設立されたイギリスのPicsel Technologies社が最初に開発した、パソコン環境で多く利用されているWord、Word Perfect、Microsoft Excel、Post Script、PCL (Printer control language)、DTD (Document Type Definition)、uickTime、Real Media、Flash、PDF、eBook、Windows Media Player、MPEG2/4 (moving pictures experts group)、JPEG、TIFF、HTML、XML、PGML (precision general mark-up language)がモバイル機器で表示できるブラウザの名称。2000年12月1日には日本でもePAGEのデモンストレーションを実施した。