FPコード

Fine Picture code


富士通研究所が開発した、写真やイラストの印刷物に人の視覚では見えにくい細かい2次元コードを埋め込んで、そのパターンを携帯電話のカメラで撮影することで、埋め込まれた情報を携帯電話に取り込むことを可能にした技術の名称。ザクトは2006年5月30日に、FPコードを利用した世界初のサービスとして、「写ーゲット」を開始すると報告した。詳細情報はURL(http://www.jpressone.com/php/news.php?cmd=detail&tabcode=0004&dcd=20060530155143)または、URL(http://www.sact-m.co.jp/)で知ることができる。