Floobs


フィンランドで2007年9月13日に始まった、カメラ付き携帯電話だけで、だれでもテレビ・チャンネルが無料で持てるサービスの名称。「Floobs」は、ライブでも、過去のビデオでも自由に無料で放送でき、今週から実験を開始し、すでにフィンランド語版を公開している。英語版は11月から提供を開始すると報告している。もちろん全部が民放で、広告スペースも有る。詳細情報はURL(http://www.floobs.com/)で知ることができる。将来は専門家も参加し、市民ジャーナルから、専門家による個人放送までのツールにする計画である。ビデオ付き携帯電話のバッテリーを家庭用電源にして、ライブ・テレビを放送したり、電池が切れるまでのライブ暴走を放送したり、突然子供には見せることができないライブ番組も登場したり、とんでもなく、訳の分からない番組が一杯出て来ることが予測される。さらに、他人のテレビ番組を流し、どんどん消していってしまい証拠が残らなくする番組や映画なども配信し始めたり、放送しぱなっしでサーバーに残さないで、どんどん消えていった場合、証拠も残らないので著差遣侵害で訴えることもできないことになる。広告だけをスキップした放送もレコーダーがあれば簡単に放送できる。