Free Flow of Information Act

FFIA

報道守秘権連邦法案

米国下院で可決され、司法委員会(Judiciary Committee)が明らかにして2007年10月9日に上院で拒否したレポーターのリソースを保護する「Shield Law(Press Shield Law/守秘権法/報道守秘権法)」の名称。詳細情報はURL(http://www.rcfp.org/shields_and_subpoenas/specter.html)で知ることができる。
米国の49州とコロンビア特別区にはあるが、連邦レベルでは無いとワシントンポスト(Washington Post)は2008年3月3日に、報告した。
連邦レベルでも「Shield Law」が必要であった判例として、元USAトゥデーのレポーターToni Locyの事件を紹介している。詳細情報はURL(http://cgi1.usatoday.com/mchat/20040226002/tscript.htm)または、URL(http://www.nytimes.com/2008/02/20/us/20anthrax.html?_r=1&th&emc=th&oref=slogin)で知ることができる。
Toni Locyは2007年2月19日に、Steven J. Hatfillの記事で拒否したことから、米国の地方裁判所判事(U.S. District Judge)レジー・B.ウォルトン(Reggie B. Walton)によって、法定侮辱罪で有罪にされた。
5人を殺した2001年の炭疽菌事件で、ジョンD.アシュクロフト司法長官(John D. Ashcroft)によって、陸軍科学者が「person of interest(興味がある人)」に指名された。
司法省、およびFBIに対する民事訴訟で、アシュクロフトがプライバシーに違反したと主張して、Hatfillを告訴した。
彼女の2つのソースから許可を得た後に、Locyは彼らのアイデンティティを明らかにした。
彼女は、2002年5月の記事のためにだれが、特定の記事に関する情報を言ったかについて、10のレギュラーのソースを明らかにすることを拒否した。
つまり、彼女が法廷の要求に従うことができる唯一の方法は、Privacy条例訴訟における問題で彼女に情報を教えた秘密情報源を明らかにすることであった。
それ拒否した。
しかし、ウォルトン裁判官は1日あたりUS$500から始めて、破壊的な法定侮辱罪として、1日あたりUS$5,000に登る刑罰でLocyを有罪にした。
さらに、現在も上告中で、Locyに個人的に罰金を支払ように、まだ裁決していない。
これは、裁判ではなく、裁判所が行っている脅迫的暴力で、その行為が連邦法では、合法である。
2001年9月11日以降、国防という名目で常識化して、恐ろしい国になっている。
それと同時に、恐怖の暴走とも言える。
そろそろ正常にならないと、とんでもないことになる。
つまり、巨額の罰金で脅迫して、レポータのToni Locyが持っている情報を取り出そうとしている。
上院の情報条例のFree Flowは、より高度の保護をLocyに供給したと、多くの新聞記事は書いていた。
それは、情報がほかの場所で合理的に得ることができないで、具体的事例に不可欠である場合でも、秘密の情報源を明らかにしないように適切な特権を確立する。
しかし、その情報が最も重要で、法廷がレポーターと情報の自由な流れの中で、断った場合の公益を考える必要性を指摘している。
また、請求は国家安全保障のための分別がある保護を含んでいる。
例えば、ソースの公開がテロ攻撃を防ぐだろうという証拠があるとき、シールドは作用していない。
しかし、ワシントンポスト社と他の報道機関によって運動をした請求は、上院で拒否された。
40人以上のレポーターが、近年民事および国家事件の裁判で、彼らのソース、ノート、およびレポートに関して連邦検察官によって質問された。
連邦レベルにおける記事のリソース保護がなければ、公衆の知る権利は確実に減少することから、上院はリソース保護を保証するために行動を取るべきときであると訴えている。
つまり、米国では国家レベルになると、リソース保護は否定され、巨額の罰金刑で脅迫していると言うことになる。
地球温暖化問題でも、州法と連邦法でまったく違う判断があり、一見もっともらしい州法は、ときに連邦法で抑え込まれることも多い!
まったく一貫性が感じられない。
一貫性のない矛盾した法律は、米国という国の信用をいちじるしく悪化させている。
とくに最近では、盗聴法がどんどん拡大理解が常識化し、裁判所での明らかに居直りとも取れる証言が増えている。詳細情報はURL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=9029)で知ることができる。
Google NewsはAFPからの情報として2008年3月12日に、元USAトゥデー(USAToday)のレポーターToni Locyが2008年3月11日月曜日の真夜中に始めの罰金を払って、滞在を承諾されたと報告した。
ワシントンでの上告の米国法廷事務員が、最初の支払いの何時間も前に罰金US$500の期限が来ているので、上告するには滞在許可が必要と言う厳しい規則があることを伝えたことから、今回の罰金支払いになったと解説している。
今回の上告は、US$5,000にステップアップすることに対してで、地方裁判所判事(U.S. District Judge)レジー・B.ウォルトン(Reggie B. Walton)は、Toni Locyに雇い主、友人、家族または匿名の支持者からの助けなしで罰金を支払うように命令した。
SAトゥデーの親会社ガネット(Gannett)は月曜日に、非常時の滞在の上告を法廷に提出し、メディア会社と非営利ジャーナリズム組織連合は、Toni Locyを支持して、「amicus brief(法廷助言者)」を起訴した。
一方、滞在を禁じようとして、記事に書かれたスティーブン・ハットフィル(Steven Hatfill)は火曜日に起訴した。詳細情報はURL(http://afp.google.com/article/ALeqM5jzpQmdXQHUZ7Y8lYvK5G5UkFgLcQ)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=9085)で知ることができる。
EU BusinessはAFPからの情報として2008年9月7日に、欧州委員会(European Commission)が企業のロビイストのふりをしていたレポーターに、EU上級職員が市場機密の情報教えたとして、イギリスの新聞を捜査していると報告した。
サンデー・タイムズ(Sunday Times)にはジャーナリストが、インサイダー貿易情報を求めていた中国人ビジネスマンから金を受け取り、秘密を明らかにしたEUの貿易委員 (Trade Commissioner)ピーター・マンデルソン(Peter Mandelson)の補佐官のテープ録音があったと書いている。
それは、職員にもかかわらず、ビジネスマンから賄賂の支払いを受け入れるか、または受け入れることに同意しなかった可能性について議論したことを示した。
しかし、そのような情報を入手するのに、ジャーナリストの行動がEUスタッフ規則を破ったようにも見えたと言い足した。
規則には、「職員が'勤務中に受け取った情報は、どんな権限のない公開も控えなければならない」と書いている。
委員会は、6カ月の調査の後に、新聞によって発行されたテープ録音と他の関連情報を提出するようサンデー・タイムズに促したと報告している。詳細情報はURL(http://www.eubusiness.com/news-eu/1220807822.56)で知ることができる。
報道守秘権法はどうなるのか?
そのようなテープがあるのなら、Webで一般公開し、一般に判断を仰ぐべきと言える。
本来のジャーナリズムから逸脱し、最近どうも、「特ダネ」称して、ジャーナリストが探偵か、警察官、スパイのような行動を取るようになっていることも気になる。
本来のジャーナリズムは、そのような仕事では無いはずである。詳細情報はURL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=10931)で知ることができる。
Dutch Newsは2008年9月10日に、新聞The Dutch Telegraafの2人のジャーナリストが通話した内容を盗聴したオランダのシークレット・サービス「AIVD」に対して、オランダの司法制度が行った決定を覆すため、ヨーロッパ人権裁判所(European Court of Human Rights)に提訴することになっていると報告した。
新聞の弁護士Bas Le Pooleは2008年9月10日水曜日にANP通信社へ、「これは表現の自由と報道の自由の権利に違反する。」と言っている。
AIVDは、彼らが政府の秘密を出版発表した後に、2006年にジャーナリストのバード・モス(Bart Mos)とヨースト・デ・ハース(Joost de Haas)に聴くと決めた。詳細情報はURL(http://www.dutchnews.nl/news/archives/2008/09/newspaper_takes_phone_taps_to.php)で知ることができる。
現在のところ、オランダの司法制度が行った決定が最終で、ジャーナリストの盗聴が許可されている。詳細情報はURL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=10966)で知ることができる。