Fbound

W32/Fbound>>WORM_FBOUND

エフバウンド

送信先が「.jp」ドメインでも届くときがあり、多くの場合すでに感染した知人のメール・アドレスで、「patch.exe」という添付ファイルで、感染を拡げるWindows対応ワームの名称。Subjectに「IMPORTANT」や日本語で「重要」「重要なお知らせ」「例の件」「お久しぶりです」「こんにちは」「極秘」「資料」「蛙」「ウャR」「ウソコ」「うんこ」などと書かれることがあり、また、それぞれに「Re:」付けることもある。これでは、知人のメールも気軽に開封できないことになる。詳細情報はURL(http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_FBOUND.B)または、URL(http://www.nai.com/japan/virusinfo/virF.asp?v=W32/Fbound.c@MM)または、URL(http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.dotjaypee%40mm.html)または、URL(http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/fbound.html)または、URL(http://clinic.mcafee.com/clinic/ibuy/campaign.asp?cid=3021)で知ることができる。