FEC(Forward Error Correction)

誤り検出・訂正

デジタル通信を実行する場合に実行される、データの誤り、欠損を検出して、補正するという一連の動作を繰り返しながらデータを解読していく技術の俗称。最近では、とくに普及が進んでいるADSLで、ユーザー宅と電話局の距離が長いとデータ伝送速度が減退するという現象が多く報告されているが、このような帯域幅の減衰を防ぐことができる技術として注目されている。その他にも衛星放送、ケーブル・モデム、DSL、携帯電話などブロードバンドのアプリケーションを使用するときにもFECは多く活用されている。フランス・テレコム(France Telecom)は2001年10月23日に発表した、FEC技術である「ターボ・コード」をライセンスする事業プログラム「ターボ・コード・ライセンスプログラム」を日本市場向けに2002年3月5日に開始した。詳細情報はURL(http://www.francetelecom.co.jp/)で知ることができる。