FMD(Fluorescent Multilayer Disc)

蛍光多重層光ディスク

CDやDVDなどと異なり、ディスクの穴や溝の中の化学物質による3次元蛍光発光を読み取ることでディスクの多層構造が可能になった光ディスクの総称。イスラエルのコンステレーション3D(C3D/Constellation 3D)社は2001年7月28日に、蛍光多層技術を活用することで、CDサイズのディスクに100Gバイトのデータを書き込む技術を開発したと発表し、2001年8月22日には、世界で初めてHDTVと互換性のある蛍光ディスクとドライブを開発したと発表した。詳細情報はURL(http://www.c-3d.net/)で知ることができる。