Forte for Java


分散開発チームにバージョンコントロール、問題管理、トラッキング機能を提供するJavaのソースコード管理機能の名称。Forte for Javaには、クライアント側開発用にデザインされたエントリーレベルの無償でダウンロードできる「Community Edition」と、ライセンス当たり495$で販売される「Internet Edition」のエディションがある。 Forte for Java, Community Edition環境には、Java 技術に基づいたアプリケーションを簡単に構築できるようにするための強力な機能が多数用意され、Javaコードの構文カラー表示機能、ソースコードの動的補完機能、カスタマイズ可能なインデント設定およびキーの割り当て設定機能があるエディタ、サンの高速 Javacコンパイラ(fastjavac)を使ったコンパイルが可能なコンパイラ、デバッガ、オブジェクトブラウザ、HTTPサーバー、HTMLブラウザ、RAD(Rapid Application Development)を実現するフォームエディタ、JSPの編集や実行をはじめとするコンテンツの動的作成処理を行うためのウィザードが含まれているJSPウィザード、特定のクラスやパッケージをプロジェクトに分類し、プロジェクトごとにさまざまな設定値を定義できるプロジェクトマネージャ、PI 標準ドキュメントやJavadocファイルをブラウズし検索することができるJavadocモジュールや Javadocドキュメントが自動生成されるJavadocサポートなどが含まれている。詳細情報はURL(http://www.sun.com/forte/ffj/)または、URL(http://www.sun.co.jp/forte/ffj/ce)で知ることができる。