Google Zeitgeist

Google秘密結社>>Google思考時空間

「 Zeitgeist」とは、ドイツ語で「時代精神」「時代思考」「トレンド」という意味があり、いま多く検索されたその時のトレンド情報として、Googleが2001年7月9日に開設した、検索入力したキーワードを分析して、検索のパターンや傾向を提供するサイトの名称。つまり、Google時空間で考えた結果と言うことになる。詳細情報はURL(http://www.google.com/press/zeitgeist.html)で知ることができる。Danny Sullivanは2005年9月16日に「Search Engine Watch」で、Googleが「Zeitgeist '05: The Google Partner Forum」と名付けられたこのイベントが主要メディアのブロガーやジャーナリストを含む約400人を集め、開催されれが、参加者は、内容を記事やブログに書くことが禁止されていると報告した。詳細情報はURL(http://services.google.com/zeitgeist05.html)で知ることができる。米国やヨーロッパではこのような選ばれた人しか参加できない秘密結社「フリーメイスン(Freemason)」のようなイベントが好きで、そこに不思議な団結力が生まれ、不思議な事件まで発生させることがある。ほとんど意味がないのに、選ばれたことでエリート意識まで持つ人まで出てくる。