GIGAMO

ギガモ

ソニーが開発した光信号再生技術を採用し、データの転送速度を1秒当たり5.92Mバイトにし、富士通とソニーが共同開発したと1998年11月5日に発表した、128M/230M/540M/640MバイトのMOディスクとの互換性がある3.5インチ型光磁気ディスク(MO)の規格です。

>> さらに詳細な情報はこちら