Hailstorm

ヘイルストーム

Hailstormとは、雨嵐と降りしきる嵐という意味があり、夫婦喧嘩の罵り合いや、戦場で対空砲火をうける飛行機、ベトナム戦争などで村が受けた集中爆撃などを表現するときに使われ、Microsoft社によるAOLのインスタントメッセージングを叩きつぶすための宣戦布告ともいわれています。ただし、Microsoft社は2001年9月20日に、「Passport」と「Hailstorm」を他社のアプリケーションとも連動できるように変更し、同時に「Hailstorm」を「(.NETマイサービス)」へ名称変更しました。

>> さらに詳細な情報はこちら