Headbone Derby


米国の教育ソフトの制作会社Headbone Interactive社と検索エンジンのエキサイト(Excite@Home)社が、1997年3月17日までインターネット上のオンラインで実施した、小学校5年生 中学校3年生を対象にWWW上で調べものをするときの効果的な検索エンジンの使い方を教えるためのオンライン・ゲームの名称。授業に使う場合の先生用ガイドもついていた。ゲームの内容は、チケットの料金と宣伝費のバランスを考え、コンサートのチケットを売ったりして、売れないバンドを有名にしたりするRags to Riches Rescue Game、Rags to Riches Rescue Gameで得たポイントを元手にヒントをたどってExciteで検索しながら、問題に答えてポイントを稼ぐRevenge of the Lunar Fringe、ノーヒントでExciteで検索しながら、問題に答えてポイントを稼ぐThe Winky Betterman Countdownの3部門に分かれている。ゲームは個人もしくはチームで登録し、高得点をマークした人には、ラップトップパソコンやCD-ROMなどの賞品がもらえる。子ども向けとはいえ手強い問題が多く、検索エンジンをフル活用しないとなかなか解けないことが多かった。日本ではまだ、コンピュータやネットワークに関し、教えるまで至っていない先生が多いせいか、知性を感じないゲームや勉強一本槍の堅い教育しかなく、このような知的で、教育にも役立つゲームは登場していないのが残念である。ただし、Excite@Home社は2001年9月28日に米国連邦破産法11条(チャプターイレブン/Chapter 11 of the U.S. Bankruptcy Code)の適用を申請し、現金$3億700万でAT&Tに売却された。Excite@Home社はその後、AT&Tへの資産売却契約を破棄し、同時に Excite@Home社は Comcast Cable Communications社、Cox Communications社、Rogers Cable社、Insight Communications Company, L.P社、Insight Communications Midwest社、LLC and Insight Kentucky Partners II, L.P.社、Mediacom LLC and Mediacom Broadband LLC社、 Mid Continent Communications社によって Excite@Home社のサービスを継続して提供する契約を結び、Excite@Home社は2002年2月28日で活動を停止することになった。この契約によってケーブル会社は Excite@Home社にたいして$3億5500万を支払うことになった。ただし、日本法人のエキサイトは2001年9月29日に継続してサービスを提供することを発表している。また、日本法人のエキサイトは2001年9月29日に継続してサービスを提供することを発表している。また、the Journalは、コンピュータを使った教育の歴史Computers in Education: A Brief HistoryをURL(http://www.thejournal.com/magazine/vault/A1681.cfm)で公開している。日立製作所システムソリューショングループは2002年2月28日に、コンサートや演劇等のチケットをインターネットで予約、決済を行い、当日、劇場に設置されたマルチメディア端末で発券を行うA SPサービス「チケット予約・決済サービス」を興行主向けに2002年3月1日から販売開始することを発表した。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/New/cnews-m/2002/0228/index.html)で知ることができる。


登録場所
Rags to Riches Rescue Gameの入り口
Revenge of the Lunar Fringeの入り口
The Winky Betterman Countdownの入り口
B2Cのよる米国の1999〜2004年の歳入の流れ
国際的なB2Cによる1999〜2003年の増収予測
米国の学校に接続されたインターネットの数と利用環境
親と学生による教育に必要な要素比較
米国10代のインターネット利用状況
米国とヨーロッパの10代オンライン生活と両親とのコミュニケーション
1994年〜2000年までの米国小学校インターネット環境の変化
Pew IALが発表した10代の米国少年インターネット環境と利用状況
e-Learningとして利用されているツールや状況
gartnerg2が公開したオンライン・ゲームの調査データ
WorldCOMによるChapter 11の解説
米国の小中学生向けにプライベート教育用教材企業調査レポート
Illustrirte Zeitung1845年11月8日号に掲載されたパリの小学校入り口
小学校のお祈りの時間
小学校の勉強風景-1
小学校の勉強風景-2
小学校の勉強風景-3
Illustrirte Zeitung1852年8月7日号に掲載されたプラハの旧新学校外観
Illustrirte Zeitung1852年8月7日号に掲載されたプラハの旧新学校内部
Illustrirte Zeitung1854年1月14日号に掲載されたDarmstadt体育学校外観
Illustrirte Zeitung1854年1月14日号に掲載されたDarmstadt体育学校内部
Illustrirte Zeitung1854年1月21日号に掲載されたJ. Peter Hasenclever
Illustrirte Zeitung1854年1月21日号に掲載されたJ. Peter Hasencleverの試験風景
Illustrirte Zeitung1855年4月14日号に掲載された女子のギムナジウム体操解説図
Illustrirte Zeitung1855年7月21日号に掲載されたドレスデンの高等研究所
Illustrirte Zeitung1855年7月21日号に掲載されたドレスデンの高等研究所の教室
Illustrirte Zeitung1856年2月9日に掲載されたベルリンのDrNeumann機械体操研究室1
ベルリンのDrNeumann機械体操研究室2
Illustrirte Zeitung1856年3月15日に掲載された体操解説図
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-1
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-2
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-3
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-4
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-5/6
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-7
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-8
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-9
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-10

エデュテインメント
ゲーム・オン・デマンド
バーチャルゲームセンター
エンターケーション
Netday96
ポップ・サイエンス・ソフト
富士通エデュテイメントワールド
インフォテインメント
Whizzkids Club
こねっと・プラン
ホワイトハウスの教育関連の政策
Gakkos
キッズキットPC
サイバー・ストーカー
CAI
文部省学習用ソフトウェア研究開発事業
通信・放送の融合と展開を考える懇談会
Project Rescue
OTE
子どもの権利宣言
ポップチルドレン
KIDS STATION
KIDS WEB JAPAN
Cyber Kids
Kids GoGoGo
キッズキットPC
キッズ・カルチャー
Reuters Teen MagNet
My Personal Tutor
キッズランド
Child Research Net
過疎地や教育機関の遠距離通信割引制度
DOJ KIDS & YOUTH PAGE
ACCT
YN
中古パソコン寄付を促進する新法
ころんねっと
CHALK
La Main a la Pate
Project EASI
OPEN
NCSH
NetPrep
GLD2
Digital Kids
Scout
Web66
JavaPC Engine
教員向けのインターネット教育番組
KIDSPLAZA
米国の先生がインターネットを勉強するためのURL
Beginners' Central
Cybersufari contest
ThinkQuest
SafeOnline
高校生の窓
EU Netd@ys
スクールズオンライン・ジャパン
大川センター
富士通ラーニングメディア
1998年12月7日に発表された米国の教育事情
ES@SCHOOL
オンライン・キッズ
Techies Day
民主党の提案した「子ども有害情報」
授業改革フェスティバル
教えて!インターネット
e-learning
電子チケット
FlexTicket
中古パソコンを生き返らせる工場
マーブルタウン
クレバーアイランド
.kids.us
Meridian
モバイル電子チケット・会員証サービス基盤