HEADS-UP


米国のNSF(全米科学財団)が2004年5月27日に紹介した、ヘッド・マウント型の射出装置を使用して、UW(University of Washington)のEric Seibel教授が指導し、学生Rob Harrillが開発している視覚障害者をナビゲートできるシステムです。

>> さらに詳細な情報はこちら