Indies World Station


国内インディーズ・ディストリビューター最大手のダイキサウンドが運営する、業界初のインディーズ楽曲専用ショップの名称。ビクターは2003年11月1日から独自に開発した「CD試聴端末システム」を全国約100店の「Indies World Station」で設置し、インディーズCD15,000タイトル、150,000曲以上の楽曲を45秒間試聴できるサービスを開始した。またビクターが開発した「CD試聴端末システム」では、アーティスト名や曲名による検索や、CDパッケージに印刷されているバーコードを読み取っての楽曲検索が可能になり、ビデオクリップの視聴もでき、楽曲だけでなく、ランキングやライブ情報、ショップおすすめ情報等も提供し、オプションで注文票のプリントアウトが可能になっている。詳細情報はURL(http://www.jvc-victor.co.jp/press/2003/cdshityou.html)で知ることができる。