Javaを利用したWeb3D


Javaを利用することで、プラグインなしのInternetExplorer 4.0以降やNetscape 4.06以降のWebブラウザ上で閲覧できる3D画像の制作サービスで、「BIGLOBE」が2002年6月17日に「BIGLOBE Web3D」を開始したことを発表しました。

>> さらに詳細な情報はこちら