アイリス認識システム

iris scanning technology

虹彩認識システム

紛失や偽造の心配がない目の瞳孔の縮小、拡大を調整する薄膜組織「アイリス」を物理的鍵の代わりに利用する個人認識システムです。

>> さらに詳細な情報はこちら


アイリスパス-S ゲート管理システム
LSIの設計効率の歴史
産業革命に影響された1890年にLouis Poyetが描いた「発明する頭」
1908年にLouis Poyetが描いた「Dr.Marageの写真と声」
EyeTicketやEyePassで認識されるアイリス・コード
キオスクなどに置かれるEyeTicket
空港などに設置されたEyePass
ドアの近くに設置されたEyePass
IriScan社のアイリス・コード
IriScan社のアイリス・コードのベクトル化
IriScan社のアイリス・コードの比較
Eduard Pernkopfの目の解剖図
Eduard Pernkopfの目の構造
Eduard Pernkopfの目とアイリス
いろいろなアイリス
Bernard Jensen博士のIridologyチャート
典型的な4種類のアイリス
遺伝と環境から来るアイリス
GAOが2001年7月31日に公開した航空チケット・ルール
沖電気の「アイリスパス-h(ハンディ)」
米国のGAOが2001年11月8日に公開したオリンピック計画
GAOは2001年10月31日に公開した「Brain Fingerprinting」に関する調査報告
IATAが2002年2月5日に発表した運送実績がマイナスを記録
日本政府が制定した新しい情報流通ルールと米国のFOIAの比較
米国の国境で利用されているバイオメトリックスに関するレポート
2003年1月23日にGAOが公開した中小空港のレポート
GAOが公開した、2030年までの空港経営戦略
KISIの韓国人の顔・指紋のデータベース(DB)に関する情報
GAOが2003年2月26日に公開した空港運営経済レポート
2003年6月19日と20日にテサロニキで開催したEU会議議事録
GAOが2003年9月9日に公開した、バイオメトリックスを利用した情報セキュリティ実験報告書
GAOが2003年9月9日に公開した、偽造IDとIDの偽物を浮かび上がらせる実験報告書
GAOが2003年9月25日に公開した空港における乗客のスクリーニングに関するレポート
ファーストクラスとビジネスクラスの旅行カードとコントロールの差
Gregory D, Kutzの実証実験結果報告
2004年2月14日に公開した、コンピュータを活用した入国検査レポート
2004年2月14日に公開した、空港での手荷物スキャン実験報告書
フランクフルト空港が公開している実証実験までのバイオメトリックス導入の歴史
沖電気が2004年2月13日に公開したリリース
FBIの犯罪捜査と指紋に関する調査報告書
米国北東部を走るAmtrakのIntercity乗客安全管理に関するレポート
輸送システムにおけるセキュリティ確保規制広報活動に関するCORRESPONDENCE
コンピュータを活用した入国検査に関するNorman J. Rabkinの実証実験レポート
国境警備に関して顔写真の認証だけではリスクが高すぎるとしたRandolph C. Hiteの実証実験レポート
Barbara D. Bovbjergによる顔面認証に関する長期計画としての実証実験レポート
Statewatchが2004年4月27日に発表したニュース
Statewatchが2004年4月6日に公開したID cards planned
Privacy Internationalが2004年4月26日に公開したプレス・リリース
Libertyが2004年4月26日に公開したステートメント
Statewatchが公開したイギリスのIDカードの歴史
Privacy Internationalが2004年4月27日に公開したIDカードとテロリズムに関するレポート
オランダのAmsterdam Schiphol Airportに導入されたIRISのチェック風景
ケンブリッジ・コンピュータ・ラボが公開したIRISの解説
1993年にJohn G. DaugmanがIEEEに提出したIRISの解説
イギリス内務省のIRIS報告
IBMが公開したAmsterdam Airport SchipholのIris Registration
Schiphol Group of Amsterdamから依頼されたIBMのirlines and airports around the world a quick security access system
Panasonic BM-ET500 Iris Recognition Access Control System
FBIの2004年 2009年計画
外務省が2004年10月1日に公開したリリース
国際民間航空機関機械読取渡航文書専門家会合新技術作業部会の情報提供依頼
GAOが2007年4月27日に公開した、入国審査と税関に関する情報技術レポート

パスワード
IDコード
マルチモーダル
指紋による本人認証
オンライン・タイムレコーダ
コンピュータ不正アクセス対策基準
会員名簿ネット流出
プロバイダ
個人情報の流出
トライリニアCMOSイメージ・センサー
IBMご利用ガイド
BAPI
バイオメトリックス
音声認識
パターン認識
遺留指紋照会端末装置
指掌紋自動押捺装置
偽造・変造犯罪
ウォレットPC
コンピュータ犯罪捜査支援プロジェクト
3001年のコンピュータ「HAL」
Speech Mail
PCMCIA
ViaVoice
トライリニアCMOSイメージ・センサー
でんわなび
Visual Voice
テラマック
自己回復テクノロジー
音声認証システム
Talking Head
特徴相関法
人間の顔を認識した個人認証
WebPasskey
Microsoft Cordless Phone System
JSAPI
郵政省の不正アクセス対策法制への意見募集
郵政省の不正アクセス対策法制への意見募集
1999年1月7日に郵政省から発表された募集結果
CyberTranscriber
DNA鑑定チップ
MAXITATERU
バイオニクス
PAA(Protected Access Architecture)
VeriPat
FIU-700
入退室管理システム
HTK(Hidden Markov Model Toolkit)
GEML(Gene Expression Markup Language)
顔面認識
eLiza
ENIAC-on-a-Chip Project
大阪ボイスポータル実証実験サービス
パーソナライズド・ガン
SPTグループに参加している企業及び団体
EyeTicket
ハプティックス
BUI(Bio-adaptive User Interface)
電子チケット
MEMS(MicroElectroMechanical Systems)
Magic Cookie
クロスサイト・スクリプティング脆弱性
FlexTicket
DSR(Distributed Speech Recognition)
SALT(Speech Application Language Tags)
GAO(General Accounting Office)
Consumer Web Watch
チケットレス・システム
組織培養と芸術
手の平静脈パターン個人認証
モバイル電子チケット・会員証サービス基盤
歩き方認証
悪意なき情報流出
AT&T PrePaid Web Cents
Duocash
e-airportプロジェクト
血流認証装置
バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム
指静脈認証技術
Identity Theft and Deterrence Act
NTSB(National Transportation Safety Board)
Intelligent Island
IRIS(Iris Recognition Immigration System)
SPTグループに参加している企業及び団体
ICパスポート導入反対声明
汎用京速計算機