秋保窓プロジェクト

akiu for Windows project

アキウ・フォー・ウインドウズ

東北大学のFTPサーバーに収められていたソフトウェアの情報が整理されたURLの名称および、Windows関連のソフトウェアが数多く集められ、国内のWindows関連の情報を得るときことができるFTPサーバーの名称であった。東北大学から提供されていたWWWサーバー上でのWindows関連の情報提供は運用が停止し、「秋保窓」は「窓の杜プロジェクト」と改め、URL(http://www.forest.impress.co.jp/)に移転した。運営主旨は、東北大学の公共 anonymous FTPサーバーである 'akiu'(ftp.tohoku.ac.jp =130.34.8.9)に収集転載されているWindows関連ソフトウェアの転載情報と紹介をWWWのインタフェースを活用して行っている。国内外の優れたオンラインソフトを広く世の中に知らせることを目的にしている。従って,秋保窓運営管理者が(独断と偏見で「優れているとはとても言えない」と判断したオンラインソフトや内容把握できていないソフトについては、'akiu'に転載登録されていても紹介しないことがある。運営責任は、'akiu'のanonymous FTP管理者集団(ftp-admin@tohoku.ac.jp)の一員でもあるPresented by Takashi HIGUCHI (thig@ftp.tohoku.ac.jp)が個人的な趣味で運営管理し、 'akiu'の anonymous FTPやWWWホームページは、東北大学のホームページとは別運営・別管理であり、東北大学の公式サービスではない。したがって、紹介内容についての文責など、秋保窓の運営責任は運営管理者個人にあり、 'akiu'でのオンラインソフトの転載配布そのものについて秋保窓運営管理者としては原則的に関与しないことを予め了承しなくてはならない。つまり秋保窓は登録ソフトを紹介するパソコン雑誌のようなものでる。また秋保窓の利用により利用者に万一何らかの損害が発生しても、秋保窓運営管理者は責任を負わない。あくまで利用者個人の責任範囲において活用する事が大切である。1996年10月15日に「窓の杜」が正式にインプレスのURL(http://www.forest.impress.co.jp/)で再オープンした。当面は広告料を収入源として運営される。広告に関しての問い合わせ先は、Email:ad-sales@impress.co.jpで受付ている。すでに、9つのミラーサーバーが用意されているので、近くの混雑が少ないサーバーを利用すればよい。ミラー等の問い合わせ先は、E-mail forest-admin@impress.co.jpで受付ている。インプレスグループはオンライン・ショッピングサービス「インプレスダイレクト」を介して、「窓の杜」と連動し、ソフトウェア紹介ページに送金ボタンを配置してシェアウェア送金代行サービスを1998年から開始した。窓の杜ではその年に活躍したソフトから最多有効投票を獲得したソフトに贈られる「窓の杜大賞」や最も多くダウンロードされたソフト(ファイル)に贈られる「ダウンロード賞」も発表している。1997年度には、「窓の杜大賞」として高機能メールソフト「Becky! Internet Mail for Windows95」が受賞し、「ダウンロード賞」にはLhaとZipのアーカイ・ブファイルを解凍するソフト「Lhasa」が受賞した。インプレスではスカイパーフェクPCで「SKY PerfecPC! 窓の杜」の提供を開始した。インプレスを中心としたインプレス グループは、「窓の杜」の 電子メールでの情報提供サービスを1998年10月15日より開始した。 申し込みはURL(http://www.ips.co.jp/)からできる。