声で読む新聞「ユビキタス・ラジオ」


特定非営利活動法人日本サスティナブル・コミュニティ・センター(SCCJ)が開発支援し、2003年8月1日からNTTドコモのホームページ、M-stageほかで発売を開始した、PocketPC2002を搭載した情報端末に、Web上で公開された新聞記事情報などをダウンロードし、合成音声で聴けくことができる月額1,000円(税別)の有料音声ブラウザ・システムの名称。
目が見えにくい方や高齢者の方が利用しやすいように、最大40ポイント(約7mm四方)まで拡大表示して大きな文字で読むこともできる。詳細情報はURL(http://www.u-radio.jp/)で知ることができる。日本サスティナブル・コミュニティ・センターは2004年1月9日に、「読売新聞」も読むことができるようになったと報告した。ADVANCED INTERACTIVE MEDIA GROUPは2004年1月に、デジタル化された新聞と、その他の出版に関する調査研究レポート「Digital Newspapers: What, how and why」の全文をPDFで公開した。詳細情報はURL(http://www.aimgroup.com/FileGallery_Redirect.asp?UID=18257&FileID=1&FileName=1.pdf)で知ることができる。
Editor&Publisherは2004年3月5日に、ノースウエスト大学(Northwestrn University)のMedia Management Center Readership Instituteの新聞読者数調査結果から、RBS(reader behavior scores)は2002年が3.24であったのに対し、2003年には3.56と増加しているが、若者の新聞離れが目立ちはじめていると報告した。詳細情報はURL(http://www.editorandpublisher.com/eandp/news/article_display.jsp?vnu_content_id=1000454563)で知ることができる。
また、Readership Instituteの調査「Readership Behavior Scores, local daily newspapers 2003」はURL(http://www.readership.org/consumers/rbs/data/rbs_2003.pdf)でPDFがダウンロードできる。さらに、URL(http://www.readership.org/)には多くの新聞に関する調査レポートを読むことができる。
ブログのオピニオンとして知られるRob EnderleはThechology Newsで2004年3月15日に、スーパー・ブロガーと未来のビッグ・メディについて語った「Superbloggers and the Future of Big Media」を公開した。詳細情報はURL(http://www.technewsworld.com/perl/story/33125.html)で知ることができる。確かに、新聞の形態はどんどん衰退し、変化を求められ、いずれ「百科事典」がwebで死んだように、「新聞の死(The Death of the Newspaper)」を迎えることが明確になりつつあり、そのニュースの取材ノウハウを現代の技術に生かすことでビッグ・メディアになる可能性を含んでいるが、どんどん変化する技術と環境に何処まで対応できるか?さらに資産を持っている現在のオールド・メディアをどのように取り込むかなど、課題は山積であり、一瞬で取り残される可能性もある。
また、現在のスーパー・ブロガーは周囲のブログを利用したリンクで成り立っている部分が大きいことから、そこへの配慮が今後の発展に大きく影響することだろう。
NTTデータのシステム科学研究所(RISS/Research Institute for System Science)は2004年3月19日に、2003年版の「ユビキタス社会のライフスタイル調査」の結果を発表した。詳細情報はURL(http://www.nttdata.co.jp/release/2004/031900.html)で知ることができる。
日立製作所中央研究所は2004年3月22日に、従来のサーバーを介した通信システムではユーザーが端末間で直接通信データのやり取りを行うP2P通信において安全性が課題となっていたことから、安全性の問題を解消し、高いセキュリティのもとでファイル共有、インスタントメッセージング、音声通話などを実現し、快適にやりとりできないような大容量ファイルをIPv6ネットワークと、リアルタイム通信のセッション制御にはIETF標準プロトコルであるSIP(Session Initiation Protocol)/SIMPLE(SIP for Instant Messaging and Presence Leveraging Extensions)を使用することにより、端末間で直接かつ安全にやりとりできるユビキタス時代の情報共有技術を開発したと報告した。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/media/New/cnews/040322a.html)で知ることができる。
ワシントンポスト(Washington Post)は2004年3月27日に、ジョン・ケリー(John Kerry /D-MA)上院議員のブロードバンドが米国の工業界に重要なテーマであることから、いつ実現できるかという質問に対し、ブッシュ大統領(President Goerge W. Bush)は2007年に誰もが全米でブロードバンドを利用できる環境が構築(universal, affordable access for broadband technology by the year 2007.)でき、ユビキタス・コンピューティング環境が実現できると公表した。詳細情報はURL(http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A28187-2004Mar26.html)で知ることができる。
総務省は2003年4月から「ユビキタスネットワーク時代における電子タグの高度利活用に関する調査研究会」を開催し、物流、食品、医療等の多様な分野で適用が期待されている電子タグの高度利活用に向けて、総合的な推進方策等の検討を行い、電子タグの高度な利活用に向けた今後の推進方策等について、最終報告書(案)をとりまとめ、2004年2月23日から3月22日までパブリック・コメントを補修した結果を、2004年3月30日に公開した。詳細情報はURL(http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/040330_4.html)で知ることができる。
EJC Media Newsは2004年4月7日に、オランダのExpaticaが2004年4月6日にオランダのポピュラーなメディアとして39%がテレビ、37%がラジオ、17%がインターネットで、新聞の9%、雑誌の4%をインターネットが抜いたと調査結果を報告したと伝えた。詳細情報はURL(http://www.expatica.com/source/site_article.asp?subchannel_id=1&story_id=6382)または、URL(http://www.ejc.nl/mn/showresultnews.asp?RecordID=11006)で知ることができる。
Journal of Digital Information, Volume 5 Issue 1として2004年4月7日に、Joseph Catanio、Nkechi Nnadi、Li Zhang、Michael Bieber、Roberto Galnaresによる37 ページの「Ubiquitous Metainformation and the WYWWYWI Principle(ユビキタス・メタ情報とWYWWYWI(What You Want, When You Want It/何をいつ) 」がPDFで公開された。詳細情報はURL(http://jodi.ecs.soton.ac.uk/Articles/v05/i01/Catanio/)またはURL(http://jodi.ecs.soton.ac.uk/Articles/v05/i01/Catanio/catanio-final.pdf)で知ることができる。
日立製作所ユビキタスプラットフォームグループは2004年4月14日に、ユビキタスプラットフォームグループの製品・ソリューションを中心にした、ユビキタス情報社会を体感できる広場として「ユビキタススクエア横浜」をオープンした。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/media/New/cnews/month/2004/04/0414.html)または、URL(http://www.hitachi.co.jp/Prod/vims/showroom/)で知ることができる。
デジタル化がコンピュータの時代から、家庭で誰もが簡単に扱えるように求められ、登場した3種のマルチ「マルチアプリケーション」「マルチフォーマット」「マルチアーキテクチャ」が求められるようになっている。インターネットの登場で経営的に苦しい立場になった新聞で、WAN(World Association of Newspapers)は2004年10月21日に、成功した新聞コンテンツ事例を紹介した報告書「shaping the Future of the Newspaper」を750Eurosで発売した。詳細情報はURL(http://www.wan-press.org/article5585.html)で知ることができる。
International Herald Tribuneは2004年11月29日に、フランスの新聞Le Mondeの編集長として世界的に知られるEdwy Plenelが辞職したと報告した。詳細情報はURL(http://www.iht.com/articles/2004/11/29/news/paris.html)で知ることができる。
Washingtonpostは2004年12月2日に、2004年12月末で印刷されたLos Angeles Timesの国内版を中止すると報告した。Los Angeles Timesはすでにシカゴが本拠のTribune社に買収され、Los Angeles Timesの全国版はボルチモアで印刷され、ワシントンとニューヨークで発行されている。詳細情報はURL(http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A30277-2004Dec2.html)で知ることができる。
International Herald Tribuneは2004年12月13日に、Le Mondeの新しい編集長に55歳のGerard Courtoisが就任したと報告した。詳細情報はURL(http://www.iht.com/articles/2004/12/13/business/france.html)で知ることができる。
Editor and Publisherは2005年2月3日に新華網からの情報として、世界で初めて黄金の新聞が中国の広東州の経済的繁栄を祝って、中国経済日報が深川で発行したと報告した。この新聞は2種類有り、500gの金を使用した新聞がUS$8,100(69,000yuan)で、200gを使用した新聞がUS$3,500(29,000yuan)で販売された。詳細情報はURL(http://www.editorandpublisher.com/eandp/news/article_display.jsp?vnu_content_id=1000788599)または、URL(http://news.xinhuanet.com/english/2005-02/03/content_2542582.htm)または、URL(http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4232817.stm)で知ることができる。
マーキュリーニュースは2005年5月2日に、衛星ラジオのSirius Satellite Radioが「do-it-yourself」形式のオーディオ放送として、毎日ポッドキャスト放送を2005年5月末に開始することを発表し、それを受けたViacomのInfinity Broadcastingがラジオ放送ステーションをオール・ポッドキャスト形式に変更すると報告した。
また、ニューヨークタイムズは2005年5月2日に、MTV Host Movesがラジオに移行し、Giving Voice(音声放送)からAudible Blogs(音声ブログ)に移行すると報告した。詳細情報はURL(http://www.mercurynews.com/mld/mercurynews/business/technology/11540902.htm)または、URL(http://www.nytimes.com/2005/05/02/business/media/02SIRIUS.html)で知ることができる。
米国新聞協会NAA(Newspaper Association of America)と Audit Bureau of Circulation Fas-Faxは2005年5月2日に、新聞が4,831万1,581から4,737万4,033へと1.9%減少したと報告した。
新聞の購読率1.9%減少はたいしたことはないように受けるが、現実は厳しく、全米の新聞814紙の中で2005年3月31日までに前年比を確保したのはたったの29%だけで、もっとも大きな変化を見せたのが643紙の日曜版で、5,239万8,158から5,107万3,104へと2.5%減少したと報告している。詳細情報はURL(http://www.naa.org/utilartpage.cfm?TID=NR&AID=6941)で知ることができる。
BurrellesLuceは2005年11月11日に、米国で発行されている日刊新聞トップ100の2005年度版「Top 100 Daily Newspapers (U.S.) 2005」を公開した。詳細情報はURL(http://www.burrellesluce.com/top100/2005_Top_100List.pdf)で知ることができる。
Media Guardianは2008年1月31日に、Amazon.com、オーディオ・ブックのAudibleをUS$3億で買収したと報告した。
オーディオ・ブックのAudibleは、カセット・ブック市場のシェア95%を所有し、ショー、新聞、雑誌、本など約8万点のオーディオ製品をAmazon.comで販売することになる。
また、電子読者ツールKindleで、Wall Street Journalやthe New York Timesなどの新聞、TimeやForbesなどの雑誌、本、Boing BoingやInstapunditなどのブログにアクセスを提供できるようになる。
聴くことができる本は、すでにKindleと互換性があり、無線でダウンロードできるようになると報告している。詳細情報はURL(http://blogs.guardian.co.uk/digitalcontent/2008/01/amazon_buys_audio_book_special.html)で知ることができる。
2008年9月8日にCenter for Media Researchは、RAB(Radio Advertising Bureau)が2007年に予測したOff-Air収入の予測を凌いで、予測されたスケジュールのほとんどまる1年前、2008年の終わりまでにUS $20億にアプローチすると予想していると報告した。
以前は「Non-Spot」と呼ばれていた「Off-Air revenue(Off-Air収入)」は、2005年6月から2007年6月までの10%の合成年間成長率に基づいた期待を超えて、2007年後半に過去2年間12.3%のCAGRで増加した。
これは映像より優れていて、2009年にUS$20億以上になる、ファスト・トラックにある。
RABのCEO(Chief Executive Officer/最高経営責任者)兼社長のジェフ・ヘイリー(Jeff Haley)は、「新技術とデジタル販売チャネルへの産業の投資は、インターネット、携帯電話、ナビゲーション・システム、およびその他にラジオを広げました。その結果は広告主にとって消費者のために複数の接触ポイントの機会をもっている360度の経験になっています。」と言っている。
Off-Air収入は、Radio総収入の9%で、経験的なマーケティング・パートナーシップが密接にあとに続いたオンライン活動から成りたっていた。
収入比較
地方
2008年第2四半期収入:US$3,792Millions
伸び率:-7%
2008年前半収入:US$6,978Millions
伸び率:-6%
全国
2008年第2四半期収入:US$778
伸び率:-11%
2008年前半収入:US$1,428
伸び率:-11%
地方と全国の合計
2008年第2四半期収入:US$ 4,570
伸び率:-8%
2008年前半収入:US$8,406
伸び率:-7%
ネットワーク
2008年第2四半期収入:US$293
伸び率:0%
2008年前半収入:US$567
伸び率:3%
Off-Air
2008年第2四半期収入:US$501
伸び率:10%
2008年前半収入:US$889
伸び率:12%
総合計
2008年第2四半期収入:US$5,364
伸び率:-6%
2008年前半収入:US$9,862
伸び率:-5%
Source: Miller, Kaplan, Arase & Co., August 2008
地方と全国の部分で2008年第2四半期収入と2008年前半収入は、主要なカテゴリで削減し、総メディアとしてのラジオの結論に影響を与え、収入面で成功している領域を明らかにした。
2008年前半収入では、ラジオの使用を選んだ政治広告主が歓迎されて注入に貢献した。
保険広告主の支出は21.6%を上昇させ、印象を与えた。
専門サービスの広告主支出は18.3%上がり、かなり伸びた。
デパート/ディスカウントストア、ショッピング・センターの広告主支出は、より多くのラジオを加え、10.2%上昇し、Beverage(飲料)業界広告主支出は、7.6%の増加を加えた。
保険会社
2008年第2四半期収入:US$231.8
2007年第2四半期収入:US$198.4
伸び率:17%
2008年前半収入:$421.8
2007年前半収入:$346.8
伸び率:22%
デパート/ディスカウントストア、ショッピング・センター
2008年第2四半期収入:US$159.0
2007年第2四半期収入:US$142.4
伸び率:12%
2008年前半収入:$283.2
2007年前半収入:$256.9
伸び率:10%
専門サービス
2008年第2四半期収入:US$84.6
2007年第2四半期収入:US$76.2
伸び率:10%
2008年前半収入:$264.6
2007年前半収入:$223.6
伸び率:18%
Source: Miller, Kaplan, Arase & Co.:X-Ray Markets
経済状況に応じて被害を受けている伝統的なトップ広告主産業は、自動車産業、ファイナンシャル・サービス、住宅改築業を含む住宅・インタリア産業であった。
情報通信、携帯電話、ユーティリティ市場は浸透率90%で、新しい取引を望まないユーザーによって減速したと報告している。詳細情報はURL(http://www.mediapost.com/blogs/research_brief/index.php?p=1788)または、URL(http://www.rab.com/public/pr/REVREPORTJuly.pdf)で知ることができる。
ラジオ業界では、Off-Air収入だけが伸び、他は全体に低下傾向である。詳細情報はURL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=10927)で知ることができる。

[声で読む新聞「ユビキタス・ラジオ」で利用できる番組一覧(2004年1月9日現在)]
●新聞
毎日新聞インタラクティブの一部
産経新聞の一部
サンスポの一部
京都新聞の一部
読売オンラインの一部
●ビジネス
大前研一通信の一部
●IT
Digital トゥディの一部
●天気
日本気象協会 天気の情報の一部
●自治体情報
きょうと府民だより (京都府広報課による月刊情報)
●読み物
青空文庫の一部
●語り部DJ
うさぎサミットby 四方は総務省は2005年3月24日に、ユビキタスネット社会(u-Japan政策)の進展による環境負荷低減効果(2010年)を明らかにするために設立された「ユビキタスネット社会の進展と環境に関する調査研究会」が報告書概要を公開した。詳細情報はURL(http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/050324_3.html)で知ることができる。


1966年に発行された「Man Builds Tomorrow」の未来の新聞制作
調査研究レポート「Digital Newspapers: What, how and why」
Illustrirte Zeitung1847年7月27日号に掲載された新聞配達
Illustrirte Zeitung1847年8月14日号に掲載された裕福な家庭と新聞
Illustrirte Zeitung1847年8月14日号に掲載された不幸な新聞と健康的な新聞
ガートナージャパンが2004年2月17日に公開した自治体文書管理機器導入状況と職員のユーザー満足度
Readership Behavior Scores, local daily newspapers 2003
2003年版の「ユビキタス社会のライフスタイル調査」の結果
ユビキタス・メタ情報とWYWWYWI
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された1852年の新聞予定
ユビキタススクエア横浜のロゴ
WANの成功した新聞コンテンツ事例を紹介した報告書のリリース
米国のFCCはスマート・ラジオのルール変更
「ユビキタスネット社会の進展と環境に関する調査研究会」が報告書概要
NAAが2005年5月2日に公開した2005年3月31日までの前年比減少報告
米国の日刊新聞トップ100の2005年度版「Top 100 Daily Newspapers (U.S.) 2005」
米国の日刊新聞トップ100の2004年度版「Top 100 Daily Newspapers (U.S.) 2004」
「Newspaper Footprint: Total Audience in Print and Online」
NAAが公開した1950年からの米国新聞広告の推移
RAB2008年8月21日に公開したラジオ・マーケット情報