最低資本金規制特例制度


新事業創出促進法第2条第2項第3号に規定する「創業者」で、経済産業大臣の確認を受けた者が設立する会社は、最低資本金未満の資本金で株式会社又は有限会社を設立することが認められ、資本金1円からでも会社が設立できる特例制度です。

>> さらに詳細な情報はこちら