サイバーウェザーワールド

Cyber Weather World


民間気象情報最大手のウェザーニューズ社がホームページで1996年4月22日から提供を開始した総合気象情報の名称。1時間ごとの気象衛星ひまわりの雲画像や全国の週間天気予報、海水浴場法、ゴルフ情報、桜の見ごろ情報、オートキャンプ情報、マリン情報、ゲレンデ情報、アトランタ・オリンピックなどのビック・イベントでは現地の天気予報なども盛り込み、季節や状況に合わせて情報提供されていた。詳細情報はURL(http://www.wni.co.jp/cww/)で知ることができる。また、気象庁もホームページを開設している。詳細情報はURL(http://www.kishou.go.jp/)で知ることができる。1995年3月18日に打ち上げられ、あらゆる延命処置をしてきた気象衛星ひまわり5号(GMS-5)の画像は2003年5月22日に送信を中止し、気象衛星「ひまわり」の後継機として2003年に打ち上げられる運輸多目的衛星新1号機(MTSAT-1R)までは、米国海洋大気庁の静止気象衛星パシフィックゴーズ9号(GOES-9)の映像を利用することになった。詳細情報はURL(http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jma/press/0304/22a/eisei1.pdf)で知ることができる。「GOES-9」の画像はURL(http://mscweb.kishou.go.jp/new/index.htm)で入手できる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2006年9月29日に、静止気象衛星の次世代ステップについてのレポート「Geostationary Operational Environmental Satellites: Steps Remain in Incorporating Lessons Learned from Other Satellite Programs. GAO-06-993」と、David A. Pownerによる下院委員会での報告「Geostationary Operational Environmental Satellites: Additional Action Needed to Incorporate Lessons Learned from Other Satellite Programs, by David A. Powner, director, information technology management, before the House Committee on Science. GAO-06-1129T」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-06-993)または、URL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-06-1129T)で知ることができる。