サイバーテロリズム対策委員会


通産省(当時)が、金融分野や運輸分野、電力施設、石油備蓄基地など経済の基盤となる大規模プラント施設の制御系コンピュータシステムをシステム侵入者や、テロリストなどの不正侵入から守る研究に着手するために1997年9月1日に開催した、大規模プラントを持つ企業、システム機器メーカーなどで構成する委員会です。

>> さらに詳細な情報はこちら