サーバーモンキー

Server Monky

危険なサーバーを管理したがる猿

一般には判りにくいサーバー管理について理解しているような振りをして、自慢げに間違った情報を振りまき、利用できる環境を中止にしたり、危ないサーバー管理方法でクラッカーに狙われたりする、無能なサーバー管理者の総称。また、サーバーの知識もないのに、他人や営業マンなどにすすめられて自前のサーバーを導入し、他人に迷惑をかけるユーザーの総称でもある。とくに、SirCamやCode Red、Nimdaなどの登場で、管理しているサーバーのメンテナンスがいい加減であったことから、サーバーを乗っ取られたり、他社のサーバーにDoS攻撃を仕掛けたり、他人に迷惑を掛けたサーバーを管理していた人達を指すこともある。さらに、レンタル・サーバーの管理がいい加減で、大恥をかいたサーバーモンキー企業まで登場した。また、そのような危険なサーバーをモンキー・サーバー(Monky Server)と呼ぶこともある。
cellular-newsは2008年3月13日に、SRGの「Digital Life America」として2006年10月から2008年2月まで実施した調査を紹介し、アメリカ人の68%が世界の技術進化から外されると心配し、その威圧でワイヤレス機器とインターネットを使用していると報告した。
その中でも、もの凄く心配している人が、27%もいた。詳細情報はURL(cellular-news.com/story/29890.php?source=newsletter)または、URL(http://www.srgnet.com/pdf/Movie%20File-Sharing%20Booming%20Release%20Jan%2024%2007%20Final.pdf)で知ることができる。
ロイターは2008年5月8日に、アカデミー会員のジョナサン・ジッタリン(Jonathan Zittrain)教授が新しい本で、iPhone、Blackberry、およびXboxのような機械装置の上昇は、インターネットを造るのを助けた革新の数10年間を解体すると脅かしたと報告した。
ジョナサン・ジッタリン(Jonathan Zittrain)教授は、最新の絶対に必要なものデバイスが密封されていると言い、iPhone、Blackberry、およびXboxのような機械装置は、創造性をやめさせて、消費者を技術の受け身のユーザに変える「無菌の箱(sterile boxes)」と言っている。
パソコンと異なって、新しいインターネットで可能にされた機械装置は、技術的進歩につながるいじくりまわすことで、共同の種類に自分たちを与えない、と彼は言っている。
セキュリティを恐れる機械装置、過剰規制、およびインターネット・ミックスは、主流の技術が「レフトから影響を及ぼされて、変革さえされることができた」古いシステムを破壊するかもしれない。といっている。
つまり、モンキー・ツールは、モンキーしか育てない。
苦労し、考え込み、悩み、失敗もするから創造性が必要になると言うことだろう。詳細情報はURL(http://www.reuters.com/article/technologyNews/idUSL0875110620080508)または、「The Future of the Internet--And How to Stop It」のURL(http://futureoftheinternet.org/)または、URL(http://cyber.law.harvard.edu/people/jzittrain)または、URL(http://people.oii.ox.ac.uk/z/)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=9713)で知ることができる。