サブネットマスク

subnet mask


複数の小さなTCP/IPネットワーク(サブネット)に分割して管理され、それを組み合わせることで巨大なTCP/IPネットワークが構築されていることから、それぞれの小さなTCP/IPネットワークのIPアドレスを識別するためのネットワーク・アドレスに何ビット使用するかを定義する32ビットの数値。このサブネットマスク値からIPアドレスとビットの論理積を計算することによって、IPアドレスのネットワーク・アドレス部を取得している。ネットワーク・アドレス以外の部分には、ネットワーク内の複数のコンピュータを識別するホストアドレスとして使われる。