参議院本会議盗聴法可決直後の爆弾メール


参議院本会議盗聴法可決直後の1999年8月13日に、JPNICをはじめとする複数のメール・サーバーに、メールのアカウントを悪用して膨大なメールを送り、サーバーの機能を停止させる爆弾メールが送り届けられたことに対する、JPNICからの報道発表です。

>> さらに詳細な情報はこちら