サーフィン発電所

波力発電装置>>海洋エネルギー発電所>>波エネルギー発電発電所

海の波エネルギーを利用した発電システムを採用した発電所の総称。ENSは2005年5月24日に、世界で初めて、海の波エネルギーで発電する世界初の商用海洋エネルギー発電をポルトガルで開発するため、スコットランドのエディンバラに本社があるOcean Power Delivery社がポルトガルの共同体と契約書にサインをしたと報告した。開発を開始しするのは、ポルトガルのPovoa de Varzimの近く、北沖で最初の3個の波エネルギー・コンバータ「Pelamis P-750 Wave Energy Converters」を建設することになった。このプロジェクトは800万Euroプロジェクトで、2.25MWのキャパシティーが計算され、二酸化炭素排出量が年間6,000mトン削減でき、1,500以上のポルトガルの一般家庭平均電力需要を満たすと予想されている。詳細情報はURL(http://www.ens-newswire.com/ens/may2005/2005-05-24-04.asp)または、URL(http://www.oceanpd.com/)で知ることができる。確かに、海の波エネルギーが凄いことは判っていたが、この浮きのような「Pelamis P-750 Wave Energy Converters」は太い弓矢のようで、嵐になったり、船が激突してコントロールができなくなり、海岸に向かって突っ込んで着ると武器になる可能性があることから、くれぐれも安全管理には期待したい。