サイバー・リテラシー

cyber literacy


インターネット・リテラシーの俗称として使われていますが、オンラインではなく、コンピュータを使った仮想空間、米国などでは麻薬などによる幻覚状態もサイバーという言葉が使われ、インターネット・リテラシーより広意義に使われることもあり、とくにイギリスと米国では意味も異なる場合が多く見らます。

>> さらに詳細な情報はこちら