サイバーストーム

Cyber Storm

サイバー戦争演習

米国政府が主催し、米国土安全保障省のほか、ホワイトハウスのNSC(国家安全保障会議)、司法省、国防総省、国務省、NSA(国家安全保障局)、CIA(中央情報局)をはじめ、115以上の政府機関、企業、組織が参加し、さらにMicrosoft社やCisco Systems社などの民間企業も参加して、世界規模のコンピュータ侵入が擬似的に仕掛けられて1週間にわたって実施され、2006年2月10日に終了した大規模なサイバー戦争演習です。

>> さらに詳細な情報はこちら