三振方針

three strikes policies>>graduated response

目印の付いた応答

フランス弁護士により考慮されていた、著作権保護法で、禁られた言葉の移動などで2回警告が出された場合、3回目は拒否できる権利です。

>> さらに詳細な情報はこちら