サイバー・リンカーン

cyber Lincoln


Google社は、携帯電話契約者の足かせであった、携帯電話事業会社によって提供される自社通信規格対応機器の時代を終わらせようとして、それを壊すために特許を要求し、携帯電話奴隷解放運動を開始したことから、携帯電話業界のリンカーンともいえます。

>> さらに詳細な情報はこちら