地震アラートサービス


バリュークリックジャパンとBestソリューションズが2004年1月13日から開始した、日本気象協会が提供する地震発生情報を、電子メールで会員の携帯電話やパソコンに無料配信するサービスの名称。詳細情報はURL(http://www.valueclick.ne.jp/aboutus/press/pr040113.pdf)で知ることができる。石橋克彦神戸大都市安全研究センター教授らのグループが、古代から中世末までに国内で発生した地震について記した古文書など約600点の地震の記述計約5000件について信頼性を検証したうえで、国内初のデータベースに収めて検索できるようにする作業を開始したと2004年11月26日に「史料地震学と地震危険度評価に関する日伊ワークショップ」で発表した。2006年には完成する予定で、インターネットで公開される。Ananovaは中国の科学者が地を這う、蛇には地震を予知する能力があり、蛇の動きを観測することでと地震を予知できると言ったと2006年12月29日に報告した。南広西州南寧地震局の職員は24時間のインターネット・ビデオリンクを通して蛇の農場をモニターしている。研究者は、地震が起こる最大5日前に、蛇が75マイル離れたところから揺れを感じることができると主張している。南寧地震局の指導官Jiang Weisongは、「地球上のすべての生物の中では、蛇が恐らく地震に最も敏感です。」という。「地震が起こりそうなら、蛇は冬の寒さでさえ巣から引っ越すでしょう。大きい地震なら、蛇は逃げて、壁に衝突さえする」と、チャイナ・デーリー紙に言っている。「カメラを蛇の巣の上に設置することによって、私たちは地震を予測する能力を改良した。私たちの地震予測をより正確にするように国の他の地域にシステムを拡張することができた。」とも報告している。詳細情報はURL(http://www.ananova.com/news/story/sm_2135554.html)または、URL(http://www.theregister.co.uk/2006/12/29/china_earthquake_snakes/)または、URL(http://www.abc.net.au/news/newsitems/200612/s1819484.htm)または、URL(http://news.bbc.co.uk/cbbcnews/hi/newsid_6210000/newsid_6216800/6216869.stm)で知ることができる。動物と地震予知については、National Geographic Newsが2003年11月11日にCan Animals Sense Earthquakes?を公開している。詳細情報はURL(http://news.nationalgeographic.com/news/2003/11/1111_031111_earthquakeanimals.html)で知ることができる。