自動契約・相談システム

バーチャル・テラー・システム

窓口業務を自動化するシステムの総称。例えば銀行等で、新規口座開設、ローンの受付、住所変更、口座振替依頼、通帳発行など、ATMでは不可能であったが、OCR認識機能などを導入し、手書き伝票などもダイレクトに入力でき、レザー・プリンタを搭載して顧客にあった目的の書類が発行できたり、エンボッサ搭載カード発行機能などで通帳やICカードの発行なども実現できるようになってきている。富士通では1998年7月8日〜10日までホテルパシフィック東京で開催された'98エレクトロニックバンキング総合展にバーチャル・テラー・システムを展示した。