初等中等情報教育の調査協力者会議

情報化の進展に対応した初等中等教育における情報教育の推進等に関する調査協力者会議

清水康敬東京工業大学教育工学開発センター長を主査に、情報化社会に対応した初等中等教育の在り方を検討していた文部省初等中等教育局長の私的諮問機関の名称。情報化の進展に対応した初等中等教育における情報教育の推進等に関する調査協力者会議は、1997年6月に都道府県や政令指定都市の各教育委員会に対するヒヤリングを行い、5月1日現在の公立学校のインターネット接続状況などを調査した「学校における情報教育の実態等に関する調査結果」を公表し、1997年10月に高等学校での新教科として「情報」を新設し、「コンピュータ犯罪とセキュリティ」「情報と自己責任」といった内容の領域など生徒の関心に応じた複数科目を選択できるようにすること、中学校の技術・家庭科でこれまで選択だった情報モラルやマナー、著作権を学ぶ「情報基礎」の領域を必修にするほかプログラミングなどより詳しい内容となる「情報応用」を選択領域とすること、小学校で新設予定の「総合的な学習の時間(仮称)」ではデザインやワープロ、通信などの操作の学習などが盛り込まれた第1次報告をまとめ、木村哲夫文部省初等中等教育局長に提出した。
これらの内容は、三浦朱門が会長を務める教育過程審議会で審議されている2003年の新学習指導要領の改訂・実施などに反映される。ただし、計画立案者の知識不足、高齢による認識不足、指導教員の不足、なんでもインターネットさえ引けば計画が推進しているという勘違い、コンピュータを導入するメーカーの常識の欠落など、今後多くの矛盾が噴出することだろう。例えばOTE(Oakland Technology Exchange)などで実施されている活動は、メーカーが新製品の販売に弊害があることから無視され、安価に本当のコンピュータ・リテラシーを育てる環境が確立できず、各家庭に高価なパソコンの購入を暗黙のうちにプレッシャーとして与え、貧しい家庭はコンピュータをやるな!という空気が漂っているのも現実である。
現実はハードから既にソフト、感性などが求められているにも関わらず、プログラミングだとか、ワープロなど、生徒が退屈ですぐにやる気をそぐような授業内容が全面に出ている。
できれば立案者が現実にプログラミングの授業を受け、退屈なワープロの実習をし、退屈さを肌で感じてから教育内容を検討すべきである。情報処理やプログラマーを必要とする社会は、現実の世界として全体の数100分の1で、その他は楽しいコンピュータ世界を実感し、その中で必要と感じた限られた人が情報処理やプログラマーの教育を受ける環境が必要なことを実感して欲しいものである。
また、メーカーでは教育市場を大きなマーケットとしてターゲットにして活動していることも現実であり、メーカーとの癒着は、そこに多くの汚職や賄賂が起こる要因が潜んでおり、危険性を含んでいることも充分に認識すべきである。日本法人のインテル社は1998年11月10日に、企業などがコンピュータを導入するためのコンピュータ・システム導入の稟議書作成支援資料集を公開した。文部科学省は2001年8月10日に、学校に関する基本的事項を明らかにすることを目的とした2001度の学校基本調査速報をURL(http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/08/010810.htm)で公開した。調査結果の要旨はURL(http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/001/010803.htm)にある。
文部科学省は2001年9月21日に学校における情報教育の実態等に関する調査結果を公表した。詳細情報はURL(http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/09/010911.htm)で知ることができる。2002年4月9日には文部科学省が、「情報」が新教科として登場し、普通科生もパソコンが必修になった、新学習指導要領に基いた高校教科書の検定を公表した。詳細情報はURL(http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/houdou/index.htm)または、新しい学習指導要領についてのURL(http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/youryou/111/f_020101.htm)で知ることができる。
米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2002年10月29日に、小中学生向けにプライベート教育用教材を提供している企業に関する調査レポートとして「Public Schools: Insufficient Research to Determine Effectiveness of Selected Private Education Companies. GAO-03-11」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-03-11)で知ることができる。
米国のNCES(National Center for Education Statistics)は2003年3月31日に、教育関連のセキュリティ・レポート「Weaving a Secure Web Around Education: A Guide to Technology Standards and Security 」を公開した。米国のNCES(National Center for Education Statistics)は2004年8月に、1980年 2003年の米国における政府の教育経済支援のレポート「Federal Support for Education: Fiscal Years 1980 to 2003」を公開した。
米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2005年10月28日に、教育のデータ管理に関するレポート「Education's Data Management Initiative: Significant Progress Made, but Better Planning Needed to Accomplish Project Goals. GAO-06-6」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-06-6)で知ることができる。
米国のDoE(U.S, Depatment of Education/教育省)のNCES(National Center for Education Statistica)は2006年3月23日に、米国のSASS(The Schools and Staffing Survey/学校の現状)として、学校、地区、教師、校長、および学校図書館の特性について2003-04年の学校を調査したレポート「Characteristics of Schools, Districts, Teachers, Principals, and School Libraries in the United States: 2003-04 Schools and Staffing Survey」を公開した。詳細情報はURL(http://nces.ed.gov/pubs2006/2006313.pdf)または、URL(http://nces.ed.gov/pubsearch/pubsinfo.asp?pubid=2006313)で知ることができる。


TILTのページ
三重県教育ネットワークの全体像
米国の学校に接続されたインターネットの数と利用環境
親と学生による教育に必要な要素比較
1994年〜2000年までの米国小学校インターネット環境の変化
1470年にニュールンベルグで制作された「知識の塔」
1548年にベルリンで制作された「法則の塔」
1500年頃に制作された鞭を持つ先生と8人の生徒
1592年に制作されたW.L.Schreiber Potsdamの教育現場
ロバに例えられた17世紀の教育
学校における情報教育の実態等に関する調査結果
e-Learningとして利用されているツールや状況
NEAがe-learningの一環として公開した「米国の高等学校オンライン教室ガイド
米国の小中学生向けにプライベート教育用教材企業調査レポート
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
NCESが2003年3月31日に公開した、教育関連のセキュリティ・レポート
Illustrirte Zeitung1845年11月8日号に掲載されたパリの小学校入り口
小学校のお祈りの時間
小学校の勉強風景-1
小学校の勉強風景-2
小学校の勉強風景-3
Illustrirte Zeitung1849年5月26日に掲載された腕白小僧のしつけ風景
Illustrirte Zeitung1852年8月7日号に掲載されたプラハの旧新学校外観
Illustrirte Zeitung1852年8月7日号に掲載されたプラハの旧新学校内部
Illustrirte Zeitung1854年1月14日号に掲載されたDarmstadt体育学校外観
Illustrirte Zeitung1854年1月14日号に掲載されたDarmstadt体育学校内部
Illustrirte Zeitung1854年1月21日号に掲載されたJ. Peter Hasenclever
Illustrirte Zeitung1854年1月21日号に掲載されたJ. Peter Hasencleverの試験風景
Illustrirte Zeitung1855年4月14日号に掲載された女子のギムナジウム体操解説図
Illustrirte Zeitung1855年7月21日号に掲載されたドレスデンの高等研究所
Illustrirte Zeitung1855年7月21日号に掲載されたドレスデンの高等研究所の教室
NCESの米国政府における1980年 2003年の教育経済支援のレポート
米国政府のセキュリティ・レポート「Secrecy Report Card: Quantitative Indicators of Secrecy in the Federal Government」
Illustrirte Zeitung1856年2月9日に掲載されたベルリンのDrNeumann機械体操研究室1
ベルリンのDrNeumann機械体操研究室2
Illustrirte Zeitung1856年3月15日に掲載された体操解説図
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-1
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-2
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-3
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-4
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-5/6
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-7
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-8
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-9
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-10
GAOが2005年10月28日に公開した、教育のデータ管理に関するレポート
Characteristics of Schools, Districts, Teachers, Principals, and School Libraries in the United States: 2003-04 Schools and Staffing Survey

情報とコンピュータ
遠隔授業
インターネット・エデュケーション・プログラム
教育ソフトウエア開発・利用促進センター
通信衛星教育振興協会
スペース・コラボレーション・システム事業
100校プロジェクト
GLOCOM
情報教育支援事業
学術情報ネットワーク
コンピュータ・リテラシー
メディア・リテラシー
情報リテラシー
インターネット・リテラシー
文部省学習用ソフトウェア研究開発事業
教育総合展
教育用コンピュータ新整備計画
1円落札
OTE
教育分野におけるインターネットの活用促進に関する懇親会
韓国のサイバー教育奨学金制度
中古パソコン寄付を促進する新法
フォーラムを利用した採用内定者教育
ネットグループマネージャー
Nilesat
母と子のマルチメディア推進委員会
La Main a la Pate
Project EASI
通信衛星事故
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
OPEN
NCSH
NetPrep
GLD2
ドラネット
Contact Fusion
Scout
教員向けのインターネット教育番組
Stanford Online
Humorous 'letter'
米国の先生がインターネットを勉強するためのURL
リモート・コントロール・ソフト
Beginners' Central
Cybersufari contest
高校生の窓
ブレインサーチ
スクールズオンライン・ジャパン
学習環境デザイン研究工房
DcubeFORM for FormWave
ICE on ESH
富山県立近代美術館裁判
文部省の学校のインターネット接続計画
TIBEC
Beginners' Central
La Main a la Pate
オンライン・ジャーナリズム(Journalism 2/11/99)
ブロードキャスト・ジャーナリズム(Journalism 2/11/99)
新聞(Journalism 2/11/99)
教育とジャーナリズム(Journalism 2/11/99)
首相直轄のバーチャル・エージェンシー
日本教育工学振興会
学生サポートサービス
フランス文化通信省、公共図書館の「ネット化」提言
グラモーガン大学の科学とSF研究課程の内容
高校生社長
PIC(Peripheral Interface Controller)
CCIPS
光ファイバー指定校
新学習指導要領
三重県教育ネットワーク
ES@SCHOOL
テトリス
三重デジタルコミュニティズ研究ネットワーク
大教室フル・インタラクティブ授業
文部省のIT革命
郵政省のIT革命
学内通信ネットワーク
教科書とURL
International Literacy Day
国民運動としてのIT革命
IT受講カード
導電性ポリマー
教育の情報化
教育の情報化(本文)-1
教育の情報化(本文)-2
教育の情報化(本文)-3
教育の情報化(本文)-4
CADE(Canadian Association for Distance Education)
授業改革フェスティバル
インドの6人の盲人
教えて!インターネット
e-learning
教育とコラボレーション
Grid Engine Project
DSL(Design Science License)
WISE(Web-based Inquiry Science Environment)
学校インターネット3
中古パソコンを生き返らせる工場
Media Design
Multi-University Research Laboratory
メディア・リテラシーを知るために-1
Meridian
GGF(Global Grid Forum)
eラーニング
NIFL(National Institute for Literacy)
知識鉱脈
エントロピー
情報エントロピー
Digital Cultural Institutions Project
TI世界腐敗バロメーター
単純な市場調査から、複合的市場調査の時代へ
デジタル女神
GRIID(The Grand Rapids Institute for Information Democracy)