親ブッシュテレビ広告

Contrary to a pro-Bush TV ad


ブッシュ大統領が推進して、数億万ドルの広告キャンペーンとして開始されている司法広告キャンペーンの俗称。ただし、FactCheck.orgが2005年5月6日に、司法広告キャンペーンの結果は空のままで、46の連邦裁判官の地位では、ブッシュ大統領が16の交換だけを指名したことから、「人影のない法廷(empty courtrooms)」と呼ばれているいい、広告には、「何千人ものアメリカ人(thousands of Americans.)」のためには、連邦裁判所が遅れていると書かれているが、公式の統計ではクリントンに司法指名された人に反対する共和党員の場合は、1999年より現在はさらに早く判決が下されていたと報告している。詳細情報はURL(http://www.factcheck.org/article324m.html)で知ることができる。Ageは2005年11月14日に、世界の広告市場トップ100「AD AGE GLOBAL MARKETING REPORT 2005---Top 100 Marketers Spend $94 Billion」を公開した。詳細情報はURL(http/:/www.adage.com/news.cms?newsId=46667)または、URL(http://www.adage.com/images/random/globalmarketing2005.pdf)で知ることができる。社団法人日本広告主協会Web広告研究会は2005年11月28日に、ネット・プロモーション委員会ブランド・プロモーション研究ワーキンググループが実施した「ブログ書き込み調査」と「消費者メディア調査」の研究結果を公表した。 詳細情報はURL(http://www.wab.ne.jp/pdf/2005112801.pdf)または、URL(http://www.wab.ne.jp/pdf/2005112802.pdf)で知ることができる。米国の広告協会AAF(the American Advertising Federation)は2007年2月6日に新しい調査報告書「The AAF Media Investment Survey 2007」を公開し、米国企業の約90%は、テレビゲームや仮想共同体のようなニューメディアに広告を出すために、マーケティング予算の一部を使用し始めていると報告した。AAFは多くのメディア選択が利用可能になったことから、多くの企業はテレビからシフトし、新聞はひどく減退している流通が欠点になり、雑誌、および特に新聞が急下降していると報告している。応答者の12%以上は、予算の最大40%を実験とニューメディアに費やすと言い、応答者の約半分が最も革新を必要とするメディア・カテゴリとして新聞をんだ。そして、出版社は、ブログとビデオなど、より多くのコンテンツでオンラインの存在を強化したと報告している。詳細情報はURL(http://www.aaf.org/news/press20070206_01.html)で知ることができる。