選挙とそのシステム関連のURL


●ABC Newsが2004年11月2日の米国大統領選の当日に、MIT(Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学)のTed Selker教授からの、「今回の巨大電子選挙でタッチパネル方式の投票システム実験で、今後エラーは急激に減るだろう」というコメントがあるURL(http://abcnews.go.com/Politics/Vote2004/story?id=207027)
●米国国土地理院が1789年 2000年までの米国大統領選分布地図(Presidential Elections1789-2000 Printable Maps)のURL(http://nationalatlas.gov/electionsprint.html)
●USA TODAYが2004年10月27日に公開したコラム「1952年11月4日に大統領選で使われたUNIVACが、米国の選挙を大きく変えた(In '52, huge computer called Univac changed election night)」のURL(http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&cid=711&e=13&u=/usatoday/20041027/tc_usatoday/in52hugecomputercalledunivacchangedelectionnight)
●イギリスの作家らがインターネット上に公開した世界中から誰でも米国大統領選に投票できる「グローバルボート2004(Globalvote 2004/集計結果は本当の大統領選がある2日前に公開。ただし、投票に参加してスパムが増えても自己責任)」のURL(http://217.160.163.211/globalvote2004/)
●New Scientistは2004年10月13日に公開した、米国の大統領選挙で利用される州によっ て違う投票技術と問題について、アナリストがトラブルの可能性を指摘したチ ャートともに解説したURL(http://www.newscientist.com/news/news.jsp?id=ns99996523)
●オーストラリアのDepartment of the Parliamentary Libraryが公開した「世界の選挙」情報があるURL(http://www.aph.gov.au/library/intguide/POL/WorldElections.htm)
●テレビから見た映像の米国大統領選挙1952 2000年のドキュメント「American Museum of the Moving Image -- The Living Room Candidate: History of Presidential Campaign Commercials, 1952-2000」のURL(http://www.ammi.org/livingroomcandidate/index_2000.html)
●総務省の「IT時代の選挙運動に関する研究会」のURL(http://www.soumu.go.jp/singi/it_senkyo.html)
●総務省による「選挙制度改革」のURL(http://www.soumu.go.jp/senkyo/)
●「明るい選挙推進協会」のURL(http://www.akaruisenkyo.or.jp/)
●「ELECTION」のURL(http://www.election.co.jp/)
●日本のON-LINE ELECTION 推進委員会のURL(http://www.election.co.jp/)
●世界中で実施されている選挙情報を米語、スペイン系米語、フランス語、英語で提供しているElection.comのURL(http://www.election.com/)
●International Foundation for Election SystemsのURL(http://www.ifes.org/)
●米国の選挙電子情報プロジェクト「Project Vote Smart-The Last Trusted Source For Political Information」のURL(http://www.vote-smart.org/index.phtml)
●世界の選挙と選挙システムを国別に紹介している「Elections and Electoral Systems」のURL(http://www.psr.keele.ac.uk/election.htm)
●米国のMITが2002年7月に公開した選挙システムに関するレポート「Caltech Voting Technology Project」にURL(http://web.mit.edu/newsoffice/nr/2001/VTP_report_all.pdf)
●2004年米国大統領選挙に関する情報があるリンク集のURL(http://www.e-democracy.org/us/)
●米国の2004年大統領選挙に関するNewsPlace - WhiteHouse '04のURL(http://www3.niu.edu/newsplace/whitehouse.html)
●米国の2004年大統領選挙に関するPolitics1 - Presidency 2004のURL(http://www.politics1.com/p2004.htm)
●米国の2004年大統領選挙に関するDemocracy in Action - P2004のURL(http://www.gwu.edu/~action/2004/P2004.html)
●米国の2004年大統領選挙に関するPolling Report - Election 2004のURL(http://www.pollingreport.com/wh2004.htm)
●米国の2004年大統領選挙に関するNew Hampshire - Primary MonitorのURL(http://www.primarymonitor.com/)
●米国の2004年大統領選挙に関するThe Scrum - BlogのURL(http://thescrum.blogspot.com/)
●米国の2004年大統領選挙に関するCommission on Presidential DebatesのURL(http://www.debates.org/)
●米国の2004年大統領選挙に関するGoogle Directory - 2004のURL(http://directory.google.com/Top/Regional/North_America/United_States/Government/Elections/Presidential/2004/)
●世界の電子選挙ホットリスト「Electronic Voting Hotlist」のURL(http://lorrie.cranor.org/voting/hotlist.html)
●フロリダで起こった不可思議な米国大統領選をリサーチしたInternet Voting ResultsのURL(http://www.internetpolicy.org/research/results.html)
●フロリダで起こった米国大統領選の不可思議について、今後どのように対処すべきかを提案しているURL(http://www.prospect.org/print/V12/5/guinier-l.html)
●フロリダで起こった民主主義への疑問が掲載されたCan the Florida Debacle Ignite a Renewal of Democracy?のURL(http://prospect.org/print/V12/5/rapoport-m.html)
●フロリダで起こった米国大統領選でアナリストが覗いた、無記名投票用紙の情報があるAn Analysis of Spoiled Ballots in the 2000 Florida ElectionのURL(http://www.hamilton.edu/news/florida/)
●カナダのCICEI(Canadian Internet Registration Authority)の選挙ルールに関する上方があるURL(http://www.cira.ca/election-rules/6.Election_rules_april16final.txt)
●電子選挙についてディスカッションするために立ち上げられたFederal Election Reform NetworkのURL(http://www.reformelections.org/)
●Denis Roegelが調査した2000年大統領選ポスター戦争の情報があるURL(http://www.loria.fr/~roegel/uselection2000/)
●Jamin B. RaskinのA Right to VoteがあるURL(http://www.prospect.org/print/V12/15/raskin-j.html)
●米国のデューク大学図書館は、特別コレクションから公開している「米国選挙(America Votes)の歴史(Presidential Campaign Memorabilia from the Duke University Special Collections Library)」のURL(http://scriptorium.lib.duke.edu/americavotes/)
●米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2006年4月7日に公開した、不在者投票システムの改善に向けたレポート「Elections: Absentee Voting Assistance to Military and Overseas Citizens Increased for the 2004 General Election, but Challenges Remain. GAO-06-521」があるURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-06-521)
●世界の選挙関連アーカイブAdam Carr's Election ArchiveのURL(http://psephos.adam-carr.net/)
●世界の最新選挙結果が分かるKlipsan Press's Election Notes page is a valuable source of information about recent and forthcoming electionsのURL(http://www.klipsan.com/elecnews.htm)
●世界の選挙情報が判るParliamentary elections around the worldのURL(http://www.electionworld.org/)
●世界の選挙情報アーカイブThe Lijphart Elections ArchiveのURL(http://dodgson.ucsd.edu/lij/)
●世界の選挙情報が判るThe IFES maintains an Election Guide that includes upcoming elections around the world.のURL(http://www.ifes.org/eguide/elecguide.htm)
●世界の選挙情報が判るMaximiliano Herrera offers a worldwide electoral calendarのURL(http://www.angelfire.com/ma/maxcrc/elections.html)
●世界の選挙情報が判るElection Resources on the Internet has a useful collection of links to election resultsのURL(http://ElectionResources.org)
●世界の選挙情報が判るThe Journal of Democracy has an Election WatchのURL(http://muse.jhu.edu/journals/journal_of_democracy/election_watch/)
●EUが実施するギリシャ大統領電子選挙の情報があるURL(http://www.eu2003.gr/en/cat/0/)
●The Norwegian Helsinki Committee monitors elections and human rights and
produces reportsのURL(http://www.ihf-hr.org/nohc.htm)
●CSES(The Comparative Study of Electoral Systems) is a collaborative program of cross-national research among election studies conducted in over fifty consolidated and emerging democracies.のURL(http://www.umich.edu/~nes/cses/cses.htm)
●Accurate Democracyのuseful page in which Robert Loring explains his synthesis of STV and Condorcet rulesのURL(http://accuratedemocracy.com/elect.htm)
●The Electoral Reform SocietyのURL(http://www.electoral-reform.org.uk/)
●選挙を賭博として提供しているアイオア大学(University of Iowa)のHenry B. Tippie College of Businessが提供している「IEM(Iowa Electronic Markets)」のURL(http://www.biz.uiowa.edu/iem/)
●The Proportional Representation Society of Australia has extensive
information and links to other election-related sitesのURL(http://www.cs.mu.oz.au/~lee/prsa/)
●The Proportional Representation Library has bibliographic and other
information on PRのURL(http://www.mtholyoke.edu/acad/polit/damy/prlib.htm)
●Voting Systems, Election, and Political Science.のURL(http://ourworld.compuserve.com/homepages/votelaw/voting.htm)
●Elections: Results and Voting systemsのURL(http://www.barnsdle.demon.co.uk/vote/vote.html)
●Elections: Results and Voting systemsのinformation about voting systems
Illinois Citizens for Proportional RepresentationのURL(http://www.prairienet.org/icpr/)
●Approval Voting Home PageのURL(http://bcn.boulder.co.us/government/approvalvote/center.html)
Approval Voting Home Pageの''vote for as many as you like'' insingle-winner electionsのURL(http://www.jdawiseman.com/)
●Various papers on electoral systemsのURL(http://www.jdawiseman.com/)
●Yahoo elections pageのURL(http://www.yahoo.com/text/Government/Politics/Elections/)
●NewsHour with Jim Lehrerによる電子選挙に関するレポート「HI-TECH ELECTION COVERAGE」のURL(http://www.pbs.org/newshour/bb/media/july-dec02/computers_10-29.html)
●米国の選挙の違反に関するレポート「Newspaper Reports of Election Errors」があるURL(http://newsobserver.com/news/triangle/v-print/story/1876251p-1865783c.html)
●PIAL(Pew Internet and American Life) Projectが2003年1月5日に公開した、1998年 2002年の米国における選挙に関するレポートがあるURL(http://www.pewinternet.org/reports/reports.asp?Report=82&Section=ReportLevel1&Field=Level1ID&ID=360)
●スイスのジュネーブ州が2003年1月19日に、スイスで始めて小さな町で実施する電子投票システムの情報がある「Internet voting project」のURL(http://www.geneve.ch/votations/20030119/resultats.html)
●イギリスのODPM(Office of the Deputy Preme Minister)による最大の電子選挙テスト広報「E-voting to face its biggest test yet in May」のURL(http://www.odpm.gov.uk/news/0301/0008.htm)または、イギリス政府が発表した「E-voting pilot given May go-ahead」のURL(http://www.number-10.gov.uk/output/page7043.asp)または、イギリス電子選挙管理委員会のURL(http://www.electoralcommission.gov.uk/)または、イギリス電子選挙管理委員会が公開した報告書があるURL(http://www.electoralcommission.gov.uk/about-us/researchpub.cfm)
●CNNが2003年7月25日に公開した、現在多くの州で使われようとしている電子投票システムを使った詐欺実現の可能性をコンピュータ・セキュリティ専門家が解説したレポート「Study: E-Voting Flaws Risk Ballot Fraud」のURL(http://www.cnn.com/2003/TECH/ptech/07/25/evoting.flaw.ap/index.html)
●アナリストが解説する電子投票システムのPDF「Analysis of an Electronic Voting System」のURL(http://www.avirubin.com/vote.pdf)
●カリフォルニア選挙委員会(Election officials in California)が2003年9月2日に公開した、2003年10月7日に実施されるカリフォルニア州知事選挙で使用されるタッチパネル方式の電子投票システムに関するリスク評価レポートの最終版のURL(http://www.dbm.maryland.gov/dbm_search/technology/toc_voting_system_report/votingsystemreportfinal.pdf)
●ペンシルベニア大学のAPPC(the Annenberg Public Policy Center/アネンバーグ・パブリック・ポリシー・センター)から資金援助を受け、共和・民主両党の政治広告の正確さを分析し、政治広告や噂の真偽を検証するサイト「ファクトチェック(FactCheck)」のURL(http://www.factcheck.org/)
●APPCの多くの選挙情報をPDFで公開している。詳細情報はURL(http://www.annenbergpublicpolicycenter.org/)で知ることができる。
●米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)が2004年10月15日に公開した、過去の選挙に関連する投票の不規則を調査した米国司法省のレポートがあるURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-1041R)
●米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)が2005年6月23日に、州と地方選挙職員が正確な選挙人名簿を維持する追加データについてのレポート「Elections: Additional Data Could Help State and Local Elections Officials Maintain Accurate Voter Registration Lists. GAO-05-478」のURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-05-478)
●米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2006年6月8日に公開した、2004年11月の総選挙に利用された選挙システムを発展させたシステムのレポート「Elections: The Nation's Evolving Election System as Reflected in the November 2004 General Election.」があるURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-06-450)
●米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2008年9月9日に公開した、投票制度をテストする研究所を信任する組織のレポート「Elections: Federal Programs for Accrediting Laboratories That Test Voting Systems Need to Be Better Defined and Implemented. GAO-08-770」のURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-08-770)


イギリスCESGのe-Voting Security Study
告訴するSusan Marie Weber
electionguardiansが公開したSusan Marie Weberの告訴状
MITによる米国の選挙システム・レポート「Caltech Voting Technology Project」
米国で2002年11月に実施された選挙で使用された投票システムVincent Laforet/The New York Times
マイアミでの投票システムを使った風景
New York Timesが報道した2002年11月の投票システム
Internet Gambling: An Overview of the Issues. GAO-03-89
PIALが2003年1月5日に公開した1998年〜2002年の米国における選挙
米国民が知る選挙ニュースとTV
スイスのジュネーブ州が2003年1月19日に公開したInternet voting project
イギリスのODPMが2003年1月23日に発表した電子選挙ビッグ・テスト
EUの電子選挙ロゴ
2003年2月にギリシャで実施された電子選挙のロゴ
2003年7月23日に公開された電子投票システムの解説
カリフォルニア選挙委員会の最終リスク評価報告レポート
カリフォルニア州政府が2003年9月23日に公開したリリース
2000年の米国国勢調査資料から調べた英語能力調査結果
William Hogarthが1755年に描いたAn Election Entertainment
Illustrirte Zeitung1849年7月7日にあるハンブルグのカジノ風景
Bush再選No or Yes
Who's in charge
Who's in chargeのリリース
イギリス選挙の歴史資料「UK Election Statistics: 1918-2004」
FactCheckの巻頭ページ
ウィスコンシン大学広告プロジェクトが公開した2004年7月18日の大統領選レポート
ウィスコンシン大学広告プロジェクトが公開した「9/24/04 - 10/7/04」の大統領選広告ランキング
ウィスコンシン大学広告プロジェクトが公開した大統領選と広告戦略に関するレポート
New Scientistが2004年10月13日に公開した、州によっ て違う投票技術とトラブル
GAOが2004年10月15日に公開した、過去の選挙に関連する投票の不規則を調査した米国司法省のレポート
Globalvote 2004の巻頭ページ
Globalvote 2004の主催者紹介
米国のPIALProjectが2004年10月27日に公開した米国大統領選政見ニュース源調査
FCCが2004年10月29日に公開した、「Pappas事件」裁定
NABが2004年10月29日に公開した選挙と地方TV放送に関する調査結果
Globalvote 2004が2004年11月1日に公開した結果
Page 1 Presidential Elections 1789-1808
Page 2 Presidential Elections 1812-1824
Page 3 Presidential Elections 1828-1840
Page 4 Presidential Elections 1844-1856
Page 5 Presidential Elections 1860-1872
Page 6 Presidential Elections 1876-1888
Page 7 Presidential Elections 1892-1904
Page 8 Presidential Elections 1908-1920
Page 9 Presidential Elections 1924-1936
Page 10 Presidential Elections 1940-1952
Page 11 Presidential Elections 1956-1968
Page 12 Presidential Elections 1972-1984
Page 13 Presidential Elections 1988-2000
Page 14 Presidential Election 2000
FactCheckの信頼性調査結果
Annenberg's Lear Centerとthe NewsLab at the University of Wisconsin, Madisonが公開した、2004年11月の米国大統領選におけるニュースの影響について調査結果レポート
上院議員のJohn McCainの地方放送法見直しとその反応
Pew/Internetが2005年3月6日に公開したレポート
Michael Cornfieldのコメント
総務省が2005年5月27日に公表した、「電子投票の手引き」
GAOが2005年6月23日に公開した州と地方選挙職員が正確な選挙人名簿を維持する追加データについてのレポート
2005年9月11日の衆議院議員選挙用投票所入場整理券封筒
2005年9月11日の衆議院議員選挙用投票所入場整理券
2005年9月11日の衆議院議員選挙用 期日前投票案内
Leichtman Research Group社が更新した2005年第2四半期のブロードバンド状況
Broadband Households and Presidential Preference Parallel
GAOが2005年10月21日に公開した、電子選挙のセキュリティと信頼性に関するレポート
GAOが2006年4月7日に公開した、不在者投票システムの改善に向けたレポート
GAOが2006年6月8日に公開した、2004年11月の総選挙に利用された選挙システムを発展させたシステムのレポート
GAOが2007年3月7日に公開した、海外に住む米国人のための電子不在者投票に関するレポート
イギリス選挙監視団体Electoral Commissionが公開したガイダンス
イギリスのORG(Open Rights Group)による2007年5月の電子投票レポート
PEJの「 THE INVISIBLE PRIMARY―INVISIBLE NO LONGER: A First Look at Coverage of the 2008 Presidential Campaign」
Joan Shorenstein Center on the Pressの「Center releases new report with Project for Excellence in Journalism」
FECのBCRA of 2002の改変規則
2007 November The Electoral Map
GAOが2008年9月9日に公開した、投票制度をテストする研究所を信任する組織のレポート

電子メディア選挙
電子メディア選挙/2002-2003年
電子メディア選挙/2004年
電子投票システム
電子投票システム-2
SERVE(Secure Electronic Registration and Voting Experiment)
インターネット上の国別選挙関連情報-あ〜お
インターネット上の国別選挙関連情報-か〜こ
インターネット上の国別選挙関連情報-さ〜そ
インターネット上の国別選挙関連情報-た〜と
インターネット上の国別選挙関連情報-な〜の
インターネット上の国別選挙関連情報-は〜ほ
インターネット上の国別選挙関連情報-ま〜も
インターネット上の国別選挙関連情報-や〜ん
IT時代の選挙運動に関する研究会
Politrack
日本人が選ぶアメリカ大統領プロジェクト
VIP(Voting Integrity Project)
ネットワーク仮想都市
FAX情報サービス
下水道管内の光ファイバー・ケーブル
メディア・コンサルタント
サイバー政党
デジタル民主主義
Net-D
デジタルコミュニティズ・フォーラム
NEW-WIC議員フォーラム
電子プラカード
WWW永田町日記
在外投票訴訟
公職選挙法とインターネットに関する「回答願」
「回答願」に対する自治省の回答書
在外投票訴訟
アンケートのパラドックス
インターネット政治研究会
バーチャル県庁
立法情報ネットワークシステム
全国20代議員マルチメディア・フォーラム
メディア・ビッグバン
Zefix
情報操作
EPOC(Efficient PrObabilistiC public-key encryption)
インターネット参議院本会議生中継実験
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
デガルス
PFI
情報関連10事業の1000億円のプロジェクト公募
NTT-ME情報流通
声明・情報の自由と匿名発信を守れ
IFJ
CPJ
ICIJ
デジタル書誌学
政治関連のURL
BPAGTS
NSFNET
ゴア副大統領(当時)の「E政府指令」と「E社会指令」
ICANN
ICANN/2002年
ICANN/2003年
ICANN/2004年
ICANN/2005年
At Large委員会
CPSR
EPIC(Electronic Privacy Information Center)
自由の疫病
暗号技術
ジャパンICANNフォーラム
CPSR-JのICANN横浜フォーラムに向けての談話
マルチメディアコンテンツ振興協会
JPNIC
Green Paper
1998年1月30日に発表されたGreen Paper
Green Paperに対するEUとECの見解
ICANNが発表したLarge Election:Update 1.1
もてあそばされた戦争の設計図
横浜宣言
横浜宣言の英語原文
いったい誰のインターネットなのだろうか?
情報操作
APC-ICANN AWARENESS-RAISING CAMPAIGN
APC-ICANNへの注意喚起のキャンペーン日本語訳
Civil Society Statement on ICANN Elections
Internet Democracy Project
市民社会インターネットフォーラム
Magic Cookie
テレコムサービス協会
チャパス統治者Pablo Salazarへのインタビュー
韓国のAt-LargeMember等の組織化方案
森 喜朗総理の失言をからかったジョーク
2000年At Large委員会選挙ルールと流れ
中国のインターネットサービス内容管理方法
Al Gore and the Internet
エレクトリック・ニュース・ギャザリング
メディア・コンサルタント
オークション・オン・デマンド
オークション・オン・デマンド/2000年〜2003年
オークション・オン・デマンド/2004年
At-Large Members選挙結果発表リリース
2000年11月8日のクリントン大統領(当時)へのインタビュー
Network Monitoring Attack
NASDAQ
CSU代表のマルチカルチャー社会に対する考え方
e-@ction Election Solutions
シリコンバレーの開拓者
ICANN'S AT LARGE MEMBERSHIPの起源
ヒューマン・クリプト
クラッカー
Powershift
インターネット市民集会
衛星データ配信サービス事業
HR-XML Consortium
Intruder
インターネットやコンピュータの歴史があるURL
WEBバグ
Webビーコン
DNSGA(Domain Name System General Assembly)
経団連の「今後のメディア制度の課題(中間報告)」-1
eSlate
Oracle9i
サーバーモンキー
ローテク・ハイコンセプト・テロ
対テロ特別法
インターネットとTV連動アンケート
CAGW(Citizens Against Government Waste)
国民発議、直接請求および国民投票制度の導入案
Digital Pearl Harbor
e-国会
ネットくん調査隊
未来総理
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
IT時代の選挙運動に関する研究会
Politrack
日本人が選ぶアメリカ大統領プロジェクト
VIP(Voting Integrity Project)
電脳票田
選挙システムフォーラム
誤解を招く、単語の並べ方
オンライン・ギャンブル
オンライン・ギャンブル/2000-2003
オンライン・ギャンブル/2004
オンライン・ギャンブル/2005
オンライン・ギャンブル/2006
オンライン・ギャンブル/2007
携帯電話ギャンブル
国籍に関するヨーロッパ条約
ETC(Election Technology Council)
MATRIX(Multistate Anti-Terrorism Information Exchange) project
EPIN(European Policy Institutes Network)
IFES(International Foundation for Election Systems)
BCRA(Bipartisan Campaign Reform Act)
選挙の日のあわれな投票者
選挙の日のあわれな投票者
米国大統領選後に届いたジョーク・メール
Security Mom
Asymmetric Warfare
デジタル出版
Unity08
脅し、恐怖を与え、稼ぎ出すビジネス
暗号の2010年問題