対テロ特別法


「平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議に基づく人道的措置に関する特別措置法」という時限立法です。

>> さらに詳細な情報はこちら


Joanne MarineがFind Lawで公開した「Good And Bad Terrorism?」
Justice Department's Projectの同時多発テロ以降インタビュー
国際テロ事件の分析グラフ
GAOが2003年5月27日に公開した国際テロ・レポート
テロと闘うための国際的な政治的意思及び能力の向上G8行動計画
大量破壊兵器の不拡散G8宣言
大量破壊兵器・物質の拡散に対するグローバル・パートナーシップG8行動計画
交通保安及び携帯式地対空ミサイル(MANPADS)の管理強化G8行動計画
腐敗との戦いと透明性の向上G8宣言
Missile Defense
米国にやってくる海外からの訪問者とセキュリティ保護に関するレポート
米国の「USAID」と米国の将来に向けた挑戦レポート
Jess T. Fordによる「USAID」を利用した実証実験レポート
GAOが2003年10月24日に公開したテロに遭遇して起こった悲劇の保険制度
Hon. Putnam Federal Computer Report Card Press Statement
Computer Security Report Card 2003
Overall Federal Computer Grade and Bar Graph
Federal Computer Security Grades 2000-2003
Computer Security Grade Criteria
GAOが2003年12月18日に公開した各省庁のITリーダーシップ努力要請レポート
GAOが2002年12月19日に訴えた、IT技術の安全保護と進化レポート
安保理公式会合における原口国連大使のテロ行為による国際の平和と安全に対する脅威演説
政府関連省庁などのパブリック・キー情報セキュリティ調査レポート
ミサイルや無人飛行機などの技術輸出規制の必要性を訴えたレポート
世界のテロリスト集団情報「New Report, Foreign Terrorist Organizations」
テロに対抗するために必要な経費と実績に対するLoren Yagerの実証実験報告書
世界で行われているミサイルなどの輸出状況把握とコントロール
国境警備に関して顔写真の認証だけではリスクが高すぎるとしたRandolph C. Hiteの実証実験レポート
Barbara D. Bovbjergによる顔面認証に関する長期計画としての実証実験レポート
Kevin W. Bowyer教授の顔認識技術とセキュリティ対プライバシーの考察
Kevin W. Bowyer教授がSIAC(Summer Institute for Advanced Computation)2002で紹介したプレゼンテーション
Kevin W. Bowyer教授がSIAC(Summer Institute for Advanced Computation)2003で紹介したプレゼンテーション
David M. Walkerによる米国の国防の将来に向けた経済的支援と管理
GAOが2004年3月29日に公開した米国の刑事事件に関する歴史的動向を調査したレポート
Paul L. Francisによる未来の戦闘とリスクに関する実証実験レポート
Illustrirte Zeitung1851年4月6日に掲載された夫婦用ピストル
Illustrirte Zeitung1851年5月31日に掲載されたJosephPergerのピストル
Illustrirte Zeitung1851年6月21日に掲載された飾り銃
Illustrirte Zeitung1851年6月21日に掲載された世界最初の6連発銃コルトと当時の貴族向け飾り銃
国務省による核拡散、アンチ・テロに関する法的な再評価の必要性を訴えたレポート
レポート「Patterns of Global Terrorism 2003」
Illustrirte Zeitung1853年6月25日に掲載されたG. Teschnerの2連ライフル
Illustrirte Zeitung1853年10月29日に掲載された遠隔操作電気点火爆破実験-1
Illustrirte Zeitung1853年10月29日に掲載された遠隔操作電気点火爆破実験-2
Illustrirte Zeitung1853年10月29日に掲載された遠隔操作電気点火爆破実験-3
Richard M. Stanaが公開したマネーローンダリングとテロリストへの資金
外務省が公開した2004年5月17日の日米首脳電話会談内容
抗生物質の抵抗に関する動物実験の必要性を訴えたレポート
核、生物学、化学平気の検知と対応技術研究のためにDOEの研究所の活用レポート
国土安全のために、IT戦略の検討が必要とするレポート
Illustrirte Zeitung1855年4月4日に掲載された海軍の信号
Illustrirte Zeitung1855年4月4日に掲載された海軍の信号と意味
Illustrirte Zeitung1855年4月4日に掲載された海軍の光信号
Illustrirte Zeitung1855年7月14日に掲載されたGeorg & Eduard Scheutzが開発した弾道計算機-1
Illustrirte Zeitung1855年7月14日に掲載されたGeorg & Eduard Scheutzが開発した弾道計算機-2
Illustrirte Zeitung1855年7月14日に掲載された測量計付き望遠鏡
Illustrirte Zeitung1855年7月21日に掲載された望遠鏡で測量するDragon & Merlin蒸気船
Illustrirte Zeitung1855年7月21日に掲載された時限爆弾
Illustrirte Zeitung1855年8月4日に掲載された時限爆弾の構造
Illustrirte Zeitung1855年8月4日に掲載された時限爆弾の爆破実験
最終版THE 9/11 COMMISSION REPORT
最終版THE 9/11 COMMISSION REPORT前にEPICがした証言
THE 9/11 COMMISSION REPORT関連サイト
Illustrirte Zeitung1856年1月19日に掲載された市販されたレボルバー
GAO2004年9月23日に公開した、一貫した中央政府指導による国境管理と身分証明書に関するレポート
GAOが2004年11月8日に公開した移住施行目的に組み込む必要条件レポート
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
Illustrirte Zeitung1856年9月13日に掲載された射撃練習風景
狙撃銃の解説
狙撃銃弾の解説
Intelligence Reform and Terrorism Prevention Act of 2004法案
Intelligence Reform and Terrorism Prevention Act of 2004施行報告
FCCのパブリック・コメント募集報告
米国国家テロリズム対策センターが公開した「2004年重要国際テロ年表」
GAOが2005年5月10日に公開した、海外大使館のテロ攻撃に対する職員の保護対策レポート
GAOが2005年5月10日に公開した、海外大使館のテロ攻撃に対する職員の保護対策実証実験レポート
EU: Data protection and data retention proposals
GAOが2007年4月17日に公開した、ミサイル防衛に関するレポート
2008年2月25日に公開された「PTA's Directive to block Internet Website」
2008年2月27日に公開された「Internet Website unblocked: PTA」