タウンミーティング

小泉内閣が始めた国民対話

「構造改革なくして日本の再生と発展はない」といことから、竹中平蔵大臣の発案によって小泉内閣が開始した。積極的な「国民との対話」を通じて、国民の協力と支援の下、新しい社会、新しい未来を創造していくため、関係閣僚などが出席して全ての都道府県で半年間に渡って実施される政治対話でした。

>> さらに詳細な情報はこちら