地理情報システム関係省庁連絡会議


政府は1995年9月に設置し、1996年12月には2001年までに全国的普及を目指した「長期計画」を策定した会議で、国土庁(当時)、建設省(当時)、通産省(当時)、郵政省(当時)、自治省(当時)の5省庁が連携して1998年度から共通のモデル地区を選んで実証実験を行い、システムの標準化を促進することになっていました。

>> さらに詳細な情報はこちら