知的交通基盤

ITI>>Intelligent Transport Infrastructure


コンピュータや通信網を駆使して実施する交通誘導システムで、米国では、7年計画で全自動運転の試作車開発プロジェクトを前ブッシュ大統領の政権が承認した。プロジェクトには、情報の送受信システムを搭載した自動車や車間距離自動制御機能を持った自動車など、インテリジェント化した自動車の開発も計画され、既存の枠を超えた交通基盤作りに動き出しています。

>> さらに詳細な情報はこちら


世界の交通標識に利用されている矢印の違い(The Journal of Typographic Research winter 1970より)
1914年に制作された電気自動車Ohio Electric
経済産業省が2001年7月11日に発表した「低公害車開発普及アクションプラン」
GAOが公開した米国のHighway Projects
GAOが2001年11月27日に公開したNASAのアーカイブ構築プラン
米国政府が2003年度として要求した国防予算と1999年の25カ国国防予算
GAOが2002年4月4日に公開した都市部Telecommunicationの見直し報告
経済産業省が公表した平成13年度特許出願技術動向調査報告
Preliminary Information on the Timely Completion of Highway Construction Projects
GAOが2002年9月26日に公開した、高速道路と精神的なコンディション実験結果
米国内のハイウェイに対する利便性のバランス(2002年8月16日現在)
San Franciscoの都会に住む人と車のリサーチ
航空機に隠された危険物質のセキュリティ管理レポート
GAOが2003年1月23日に公開したハイウェイ管理開発税に関する統計調査報告書
GAOが2003年2月16日に公開した、交通安全管理に関する行動計画レポート
米国のアナリストが発表したハイウェイとその管理の限界性に関する意見
GAOが2003年5月1日に、ハイウェイの安全対策レポート
GAOが2003年5月8日に公開したハイウェイ建設管理支援に関する実験レポート
GAOが2003年5月14日に公開した、高速道路の安全確保計画レポート
平成14年度特許出願技術動向調査報告の公表について
GAOが2003年6月23日に公開した、高速道路のインフラ整備プロジェクトのレポート
GAOが公開した「TEA-21」に添った高速道路のあり方
Parks AssociatesのTrends in Residential Energy Management白書
Parks AssociatesのPutting Consumer Research to Work白書
GAOが2003年12月3日に公開した米国の高速道路建築キャンペーン資料
米国北東部を走るAmtrakのIntercity乗客安全管理に関するレポート
輸送システムにおけるセキュリティ確保規制広報活動に関するCORRESPONDENCE