地方公共団体行政サービスオンライン化促進協議会


政府が2001年1月に打ち出した電子政府の実現を図る「E-ジャパン」構想の一環として、地方自治体が提供する行政サービスのオンライン化を促進することを目的に、情報通信関連企業42社と、電子政府や電子自治体を推進する総務省もオブザーバーとして参加して、2001年4月2日に設立した民間団体です。

>> さらに詳細な情報はこちら