チャンネル・ボンティング

channel pointing


複数の回線を統合して回線の広い通信帯域を得る技術で、ISDNの場合、2台のISDN TAを束ね最大248Kbpsの通信速度を得ることもできます。また、一般家庭の18%がすでに2本以上の電話回線を持っていることから、一般回線をチャンネル・ボンティングで統合すれば、ISDNを引くよりも安価に高速な通信環境を得ることができます。

>> さらに詳細な情報はこちら