中央コリドー高速通信実験プロジェクト推進協議会


大都市の東京と地方都市の山梨、農山村地区の長野という環境の異なる3つの地域を光ファイバー・ケーブルとATMで結んで高速の情報通信を行い、地域の活性化やマルチメディアの普及をはかるために1997年3月21日に設立された協議会の名称。3つの地域を防災行政無線やCATV、有線放送電話網など、既存のネットワークを利用して「シームレス通信」の実証実験を実施し、遠隔医療、バーチャルキャンパスなどのマルチメディア・アプリケーションを試す。この実験には国や自治体、大学、企業など100会員以上が参加し、5年間を予定で実施される。