中勢北部サイエンスシティ


三重県津市などが構想する職住遊学の複合都市で、津市、河芸町にまたがる約500ヘクタールの敷地を開発し、オフィス・アルカディアを中心に津サイエンスプラザを建設、研修・交流機能を加えて、情報サービスや生活サービスの機能も担う。オフィス・アルカディアの周辺にはバイオテクノロジー、エレクトロニクスなど先端産業の開発研究施設からなる産業エリア、物流機能の高度化を図る流通業務エリア、住宅エリア、公園・緑地エリアなどを作りました。

>> さらに詳細な情報はこちら