超低消費電力スキャニング技術

Ultra-Low Power Scanning Technique


米国のMicrovision社が独自に開発した、ラスタスキャニング・パターンから離れ、デジタル・マイクロミラーの動きの効率化と併せるために2軸ヒンジ・システムを採用して、垂直方向の効率化も考慮した画像構成要素の配列を用いた技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら